名曲百選の最近のブログ記事

コンテンツが増えすぎて埋もれてると言わないのww
別に忘れてたわけじゃないんだからね・・・。
ネタが尽きた訳じゃないですよ、むしろ紹介したい曲はたくさんあるんですけど、この記事だけを連続で出すのもあれなんでNE☆

と言うわけで今回ご紹介するのは中山美穂さんのYou're My Only Shinin' Starです。
今の若い人たちにとって彼女は女優と言った面が強いかと思われますが、もともとはバリバリの清純派アイドルです。

本人が主演をしていたドラマ『ママはアイドル』挿入歌としてクライマックスシーンで流れたときにボロ泣きしたのを覚えております。
歌詞も素敵なのでぜひ聴いてみてください。

このコーナーのコンセプトとしては、みんなが知らないような埋もれがちな名曲(あくまでもおいら視点ですけど)を紹介していこうと思って作って、今まではほとんどがかなり昔の楽曲でした。
今回だけは改めて聴いてみて、これはぜひ紹介したいって思って書きました。

現在放映中のアニメ『宙のまにまに』のED曲(4話以外)になってるですけど、アニメの最後の盛り上がりを閉める最高の名曲って思ってたけど、普通に聴いても絶賛に値する良い曲です。

癒しって言葉を当てはめるならほんとぴったりな曲で、みんなが寝静まった夜に聴きながら星でも眺めたらもー心洗われちゃいますね。
そして何よりも声がイメージを壊してなくって、透き通った感じで透明感と癒しを兼ね備えた歌声が素敵です。

この企画の更新がめっちゃ滞ってた・・・。
というわけで久々の名曲紹介になりますね。
今回のお勧めは田村直美さんのゆずれない願いです。
アニメが好きな人なら記憶してるかもしれませんが、『魔法騎士レイアース』のOPテーマ曲になって120万枚を超えるミリオンセラーを達成しました。

その当時はアニメとは無縁なおいらだったのですが、この曲の前のシングル『永遠の一秒』を聴いて歌唱力の高さにファンになってました。

疾走感のあるメロディでちょっと落ち込んだ気分だったり、盛り上がりたい気分だったりする時に今でも聴いちゃう一曲ですね。

これまでに計8曲を紹介してきたんですけど、基本ガールポップにしか共鳴反応を起こさない罠ww
ただ、ジャンルは拘らないからアニソンでも邦楽でも良い曲と思ったらとことんw


今回の曲はLiaさんの鳥の詩です。
I'veというアニメ及びゲームサウンド等を手掛けているクリエイター集団に参加していた時の曲で、AIRと言うアダルトゲームのテーマソング。

先に断っておきますが、PCのエロゲは後にも先にも『君が望む永遠』というゲーム以外はやったことはござーせんww(それだって友達が買って強制されたw)

ネットでなんらかのMAD動画のBGMになってて、そこから気になって好きになった曲です。

なんだかすごく夏の暑い日をイメージするような曲なんだけどどう感じますでしょうか?

今回ご紹介する名曲は1997年頃の活動していたThe gardensです。
伊秩弘将さんとボーカルのJunkoさんのユニット。
ちなみに伊秩弘将さんといえばSPEEDのプロデューサーの方ですね。

コンスタントにスマッシュヒットを出していましたが、Junkoさんの結婚を気に事実上の解散をしてしまいました。

シングル曲はどれも秀逸で、今でもおいらよく聴きます。
Bye Bye BlueなんかはCMソングとしてみんな耳に残ってるから、知り合いとかに聴かせてあげると、『あぁ、知ってる知ってる』って反応しますね。

学生時代って何事にも貪欲って言うか、無条件で受け入れる体勢がある気がしませんか?

そんな時にジャケ買いに近い感じで購入したのが井上昌己さんのアルバムでした。正直な話アーティストとしての活動もぜんぜん知らなかったし、現在においてもこの曲意外に井上さんの楽曲を耳にした事はございません。

初めて聴いた時に、不思議とどこかで聴いた事があるって感覚に襲われました。
もちろん、どの記憶をたどっても聴いた憶えはありませんでした。

懐かしい感覚を呼び覚ましてくれるそんな曲なのかもしれません。

今までお勧めしてきた曲はどちらかというと楽曲のイメージ重視でしたが、この曲は単なる自分の思いによるものですね。

高校時代の事ですけど、こー見えて(どう見えて???ww)登校拒否気味だったんですよね、おいらは。
好きなことは読書で、人と喋るのも嫌いだったっていうタイプ〃o(。>ω<。)o〃
なんか今やってる事って人にとって意味のあることなのかな?みたいな思いがあってすべてを投げ出したくなった感じになっちゃったんだよね。

そんな時に見てた番組で『ワンダーゾーン』って言うのがあって、世の中の不思議なこと取り上げる番組だったんけど、そのエンディングテーマでした。

幻想的な雰囲気の曲で聴いてると心が洗われるような気持ちになりますよ。

今回ご紹介する名曲はKOKIAさんのありがとうです。
2ちゃんねるの感動系の動画のバックテーマに使用された、いわゆる『ありがとう動画』と称されるものが多数出回っておりますので聴いた事がある人が多いんじゃないかな。
ご多聞に漏れずおいらも昔ハマっていたオンラインゲームの仲間に薦められた動画を見た時にこの曲を始めて聴いて、動画内容そっちのけで聴き入った記憶がございました。

忙しなく過ぎていく日常の中、当たり前の風景と思っていた仲間たち。
気づいたときには、自分の周りは殺風景で誰一人いなくなっていた。
特に顔の見えないネット世界、何気ない一言に傷ついてしまうかもしれない。
だからこそ、優しさと思いやりだけはもって接していきたいですね。

自分がこの曲はいいなーと感じるひとつの基準に、マイナー調の曲には詩の内容を重視し、アップテンポな励まし系の応援ソングはメロディから入るみたい。
完全にこの曲は詩の内容を聞いて、感じるところがあったんだろうね。

MY LITTLE LOVERはボーカルのakkoさんにギターの藤井謙二さんの初期メンバーに途中よりプロデューサーだった小林武史さんを加えた3人組みのユニット。
当時はヒット曲を数多く出してましたからマイラバ自体は知ってる人も多いでしょうけど、この曲は1stアルバム『evergreen』に収録されてた1曲です。

感情にはすべて、強さと弱さに自由とわがままと言ったように対比した思いの中で生きていかなくちゃならない。心の壁を作らずに生きてゆけない悲しさを感じながらも、平凡な毎日の隙間を抜けあなたのすべてを守ろうと決意させる深い詩です。

『evergreen』に収録されてる曲はどれも世界観があり秀逸です。
ぜひみんなにも聴いて欲しい一枚ですね。

最近の若い人は広末涼子のデビュー当時って知らないんだろうね。
ショートカットで、清潔感と透明感を兼ね備えてハツラツとしたアイドル。そんな表現が似合い人気がありましたね。(さくや君は興味なかったけどw)

はっきり言いますが、彼女は歌がけっして上手じゃないです。
この曲選んだのもあくまでも曲のメロディと歌詞に惹かれて好きになったし、当時から広末に歌わせるにはもったいないほどの名曲って感じてました。
作詞・作曲は原由子さんで、この曲以外にも竹内まりあさんや岡本真夜・広瀬香美さんといった方に楽曲を頂くほど恵まれていたんですね。

この曲を聴くと、忘れかけた純粋に何かを追い求める気持ちってのを思い起こさせてくれますね。
広末さんの歌ではこの曲とジーンズって言うのが好きです。

97頃から01年にかけて活躍した女性シンガーソングライター。
歌うこと意外に才能はないといったら過剰表現ですが、ノーメイクのままテレビ出演をした姿は印象的。
沖縄出身で穢れのない天然そのものの雰囲気がありましたが、どこか脆く、挙動のおかしな感じもありましたが、両親離婚のトラウマをもっていたらしい。
活動休止の際も噂では、親戚よりその挙動を懸念され止められたという話も。
CMソングになったことで、聴いた事がある人もいるかと思います。
『だけど 飛魚のアーチをくぐって』曲調だけ聴くと癒し系の曲に聞こえますが、その実は人の心の弱さを綴った悲しい詞です。

2000年前後に活動していた、Vo.高木郁乃と吉田ゐさおからなる2人組のユニット。
何気に買ったシングルをはじめて聴いたときにビビビですよ!
命を削る歌声と評されるだけあって、ほんとに声帯も体調も不安定だったらしく非常に短い活動期間でした。
のどの手術して最近歌ったらしいですけど、聴くのがつらいような歌声になってしまわれて・・・
..( ・´ω`・ )..
ネットをはじめたばかりの頃で、いろいろな思い出が詰め込まれた名曲ですね。
ちなみに、倉庫のにおいじゃないってww

プロフィール


Author⇒蒼井さくや
年齢⇒荒ぶってる中年(泣)
性別⇒♂
血液型⇒典型的なO型
《蒼井さくやの商品タグ》
R-18 荒ぶる中年 人生空回り
変態という名の変態 リア充
衝撃のラスト 大体こいつのせい
またお前か 愛すべき馬鹿
病院がこい この発想はいらなかった

こんなタグが付けられる人間だそうです(しずかちゃん談w)

【ばにら☆そると(仮)の概要】
ゲームのプレイ日記からアニメや漫画の感想をあくまで個人的な目線で書き綴っております。
競馬予想、時事問題、日記から全てがごちゃ混ぜなのでお好きな商品をお召し上がりください。

メールフォーム

カレンダー

<   2013年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

カテゴリ

ランキング

Powered by Movable Type 4.22-ja

アクセスカウンター

トータル訪問者数
現在の見てくださってるのは
いつも見てくださってる皆さんには本当に感謝してます(はーと)

twitter

時計


右クリックメニューから表示キャラ
クターを変更できます。
むぎちゃん一択だろ常考(笑)

web拍手

最近のコメント

最近のトラックバック

リンクサイト

サイト名にマウスを持っていけば簡単な詳細が表示されます。
☆フレンドリンク☆
Romantic*Lady
いつも心に太陽を☆
華南鞠亜ちゃんのオタクブログ
空色きゃんでぃ
還山捫虱堂
☆お気に入りサイト☆
ハルカレンダー
☆公式サイト☆
戸松遥公式サイト
☆アンテナサイト☆

リンクは基本的にフリーです。
コメントかメールを送ってくだされば相互リンクさせて頂きますのでお願いいたします。
(バナー鋭意製作中ですww)

アイテム

  • anime-nyaruko140.jpg
  • anime-nyaruko139.jpg
  • anime-nyaruko138.jpg
  • anime-nyaruko137.jpg
  • anime-nyaruko136.jpg
  • anime-nyaruko135.jpg
  • anime-orenoimouto175.jpg
  • anime-orenoimouto174.jpg
  • anime-orenoimouto173.jpg
  • anime-orenoimouto172.jpg