咲-Saki-阿知賀編 episode of side-Aの最近のブログ記事

manga-saki_a77.jpgあと1巻で最終巻になるけど、本編と違って毎月きっちり連載が続いていて、さらにはページ数も多いせいか物語の展開はちゃーんと覚えておりました。
表紙の変遷が、阿知賀が3巻までを占拠して、4巻が千里山で5巻で新道寺でしょ。
となったら最後の6巻では白糸台なの??

manga-saki_a65.jpg山じゃないけど、自然を駆けずり回るのは好きです!!
そんな情報はさておき、ついに最終回を迎えることになった阿知賀編ですけど、オレ的な予想とは大きく違った感じの結末になってしまいましたけど、これもこれでありかと思います。
ところで、麻雀はどちらかというと知能派の競技だと思うんだけど、こんな山を駆けずり回る裸ジャージの秘めたるポテンシャルとはいったい??

manga-saki_a60.jpgニュータイプ同士が共鳴しあうような演出だって言うのに、この選手はこのためだけに紹介されたとしたらなんとも悲しい存在になる。
しかし、なんともいえないほど恐怖に満ちた表情のこの選手はこの後姿を見たものは誰もいなかった・・・って言うのは嘘であるwww

manga-saki_a48.jpg誰が誰だか分からなくなる程キャラクターデザインが適当じゃないですし、パッと見で判別がつくんですけど、制服も重要なファクターのひとつじゃないですか??
その意味で言ったらこの白糸台の冬服??はイメージにそぐわないと言うかなんというか・・・。
あの白い制服こそが王者の風格の象徴であった気がしてたんですけどねー。

manga-saki_a41.jpgこれで役満が確定しちゃったけど、一躍大将戦の主役が新道寺なりそうな予感もしないでもないけど、大将はどの高校もキャラが濃そうだからねー。

manga-saki_a40.jpg前半は、テルテルとの激戦だったけど、そこら辺はまだガンガンで読み始めてたなかったのですが、思ったよりもあさっり味って感じでしたwww
むしろアニメの方がより魔王感が強かったです。
はじめ、こっちは外伝的なイメージで見ていたんですけど、麻雀という側面から考えたらこっちの方が力を入れてるというか本物って感じですね。
最近は本編のほうもコミュニケーションモードに入ってるんでねー。

でもって、帯に書いてありましたけど、12月にAT-Xでやっと13話のアニメが放送されるらしいですね、楽しみです。

manga-saki_a34.jpg無邪気さは時として残酷さに変わるとはまさにwww
麻雀をガチで打ってる時の真剣な表情を除けば、ほとんど園児から小学生レベルの行動が目立つ衣ちゃんなんだけど、やっぱりというか可愛いですね。
しかし、それに反して『黒甜郷裡』とかっていうお言葉を発せられるのがまさにギャップ萌え??
四文字熟語とかことわざとか結構知ってる方なんだけど、黒甜郷裡なんてまったく聞いたことすらないんですけど、昼寝のまどろみの中での世界ってことらしいです。

ところで、このシーンって本編でも出てきたっけ??
話の時間軸が重なりつつあるからあっち側であったシーンがこっち側でも見せるようだからごっちゃになりつつありますね。

あと、一ちゃんはやっぱり露出が異常だと思いませんか??www

manga-saki_a24.jpg配牌の時点でこの状態だったら確実にwktkしてにやけるなーオレならwww
でも、捨て牌の気配から確実に見抜かれるだろうか、早上がりで対応されるか結局流れて終わるって言うのがこのパターンの最悪の結果だよ。

manga-saki_a17.jpg麻雀って運が絶対的とまでは言わないまでも、かなりの部分で重要なファクターにはなってるでしょ??
でも、それを上回る程になんか実力差を感じちゃう瞬間ってほんとにあるんだよ。
って言っても最近じゃー、麻雀牌どころかネット麻雀すらしてないから信憑性には欠けるけど・・・。

manga-saki_a16.jpgアニメ放送のほうで補完したってことでいいよね??ww
それにこれから毎月レビューの方もスタートしましたし。
あ、でも読んでみて思ったのは、アニメの方では怜ちゃんがほんと主役っぽい感じだったけど、こっちでは意外と玄ちゃんからのカットが描かれてるんですね。

manga-saki_a8.jpgせっかくいつも来てくださるやっさんに教えてもらったのに、25日の発売だと勘違いしてましたwww
それは新刊の発売日だったんですね・・・。
つーこって、今月号から感想書いていくんでよろしくお願いしまっす。
ストーリー的にのどっちと再会し、これから次鋒戦に向かうところですけど、その前になんとも微笑ましいというか珍しいシーン。
あのテルテルがお菓子ってなんか違和感がwww

manga-saki_a6.jpgアニメ放送の方で感想を書いてるので、内容は割愛つーこってwww
ただ、内容的には驚きの再現率って感じで、ほんとに忠実にアニメ化をしてるんだなーって感じです。
最初は外伝的な扱いだと思ってましたけど、全国大会の団体戦を余すところなく違う主人公から描く作品だと認識しなおしました。
manga-saki_a7.jpgただこのカットだけは突っ込まざるを得なかった・・・。
だ、誰だよwwww

manga-saki_a1.jpgアニメも始まるし咲-Saki-9巻と発売日が重なってたし、内容確認的な意味合いで買ってきてみました。
咲-Saki-の外伝っていうからどんなものかと思って読んでみましたけど、なんか改めて外伝にするほどの物でもないんじゃない??
だって結局は本編と時間的には並列だし、ライバル校として出せば良いだけの話じゃないかと・・・。
ネガティブな感情と批判はあんまり好きじゃないので棚上げしときますが、サイドストーリーとかにするなら本編に出てきた子の中学時代とかの話とかにとどめて置けばよかったのにねー。

プロフィール


Author⇒蒼井さくや
年齢⇒荒ぶってる中年(泣)
性別⇒♂
血液型⇒典型的なO型
《蒼井さくやの商品タグ》
R-18 荒ぶる中年 人生空回り
変態という名の変態 リア充
衝撃のラスト 大体こいつのせい
またお前か 愛すべき馬鹿
病院がこい この発想はいらなかった

こんなタグが付けられる人間だそうです(しずかちゃん談w)

【ばにら☆そると(仮)の概要】
ゲームのプレイ日記からアニメや漫画の感想をあくまで個人的な目線で書き綴っております。
競馬予想、時事問題、日記から全てがごちゃ混ぜなのでお好きな商品をお召し上がりください。

メールフォーム

カレンダー

<   2013年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

カテゴリ

ランキング

Powered by Movable Type 4.22-ja

アクセスカウンター

トータル訪問者数
現在の見てくださってるのは
いつも見てくださってる皆さんには本当に感謝してます(はーと)

twitter

時計


右クリックメニューから表示キャラ
クターを変更できます。
むぎちゃん一択だろ常考(笑)

web拍手

最近のトラックバック

リンクサイト

サイト名にマウスを持っていけば簡単な詳細が表示されます。
☆フレンドリンク☆
Romantic*Lady
いつも心に太陽を☆
華南鞠亜ちゃんのオタクブログ
空色きゃんでぃ
還山捫虱堂
☆お気に入りサイト☆
ハルカレンダー
☆公式サイト☆
戸松遥公式サイト
☆アンテナサイト☆

リンクは基本的にフリーです。
コメントかメールを送ってくだされば相互リンクさせて頂きますのでお願いいたします。
(バナー鋭意製作中ですww)

アイテム

  • anime-nyaruko142.jpg
  • anime-nyaruko141.jpg
  • anime-nyaruko140.jpg
  • anime-nyaruko139.jpg
  • anime-nyaruko138.jpg
  • anime-nyaruko137.jpg
  • anime-nyaruko136.jpg
  • anime-nyaruko135.jpg
  • anime-orenoimouto175.jpg
  • anime-orenoimouto174.jpg