俺の妹がこんなに可愛いわけがないの最近のブログ記事

anime-orenoimouto127.jpg

-今週のあらすじ-
製作したゲームがネットで酷評されていることに腹を立てる瀬菜に対して瑠璃はそんなやつらを納得させられる様なゲームを作ればいいだけだと気にも留めてない様子。
あれだけいがみ合っていた2人もすっかり打ち解けて今では同じ目標に向けて過ごしていた。
放課後帰宅の途につく京介の携帯に2通のメールが届いた。
瑠璃からは放課後の校舎裏で待ってるという内容のメールが届き、もう1通は桐乃からであった。
それは自分のコレクションをすべて捨ててくれとだけ伝えるメールであった。
心配した京介は連絡を取ろうと思うが桐乃は電話に出てくれなかった。
気持ちが沈んだまま瑠璃との約束の校舎裏に向かったのだが京介の表情を見て悟った瑠璃は事の次第をすべて聞き自分の事よりも妹の力になれと叱責した。
そして、京介は桐乃のもとへ向かうのであった。

anime-orenoimouto121.jpg

-今週のあらすじ-
ゲーム研究部としての活動は始まったのだが、依然として仲の悪い五更瑠璃と赤城瀬菜を見かねた部長は、共同でゲームを作ることを提案した。
完成したゲームはメーカー主催のコンテストに出品する為に1つに絞らなくてはならず、厨二病全開な瑠璃とBLメインな腐女子の瀬菜とではまったく方向性が違っていた。
お互いに企画を持ち寄り、プレゼンの結果から瑠璃の作品を企画として作成することになった。
それに納得できない瀬菜はその日を境に部室に姿を現さなくなった。
京介のアドバイスをもとに1人でゲーム製作を進めていた瑠璃であったが、出品間近になってから時間的に修正不可能なバグが多数見つかった。
諦めざるを得ない状況になったのだが、解決策を求め瑠璃は瀬菜のもとに走るのであった。
果たしてゲームは完成するのか??

anime-orenoimouto109.jpg京介の学校に新入生として入学してきた黒猫こと五更瑠璃であったが、人見知りが激しく、独特な世界観を持っているためにクラスでは浮いた存在になっていた。
そんな黒猫を心配して京介は、いろいろと手を焼いていたのだが、黒猫は居なくなってしまった桐乃の代役をしているような気がすると京介との距離を取ろうとした。
桐乃が居なくなってしまった寂しさを認めつつも、黒猫の為に何かをしてあげたいという気持ちは本心だと伝え理解した黒猫。2人はゲーム研究会に入部するこを決めた。
そして、ゲーム研究会の部長は秋葉原での深夜ゲーム販売の時に京介に自転車を貸してくれたあの男であった。
黒猫とともに入部してきた一年生には赤木の妹である瀬菜の姿もあり、これからも騒動は続きそうである。

anime-orenoimouto104.jpg

-今週のあらすじ-
いつもの桐乃ではない!!
優しすぎる対応にそんな想いを抱きながら過ごしていた京介であったが、エロゲーの深夜販売を頼むための最後の人生相談の前置きであった。
頼まれると断りきれない京介は頼まれたゲームを購入出来はしたものの、会計に手間取り終電を過ぎてしまった。
なんとしても帰ってきて欲しいと懇願する妹に、見知らぬ人に自転車を借りて帰宅の途についた。
そして、桐乃が陸上競技に取り組むきっかけになった思い出の品を一緒に見て翌朝を迎えた。
しかし、その日を境にして京介の前から桐乃は姿を消した・・・。

anime-orenoimouto96.jpgいつもと違う桐乃の雰囲気に戸惑う京介でしたが、エロゲーの深夜販売に行かせる為の最後の人生相談だったようです。
文句を言いながらも、頼まれたことは断れない京介は深夜の秋葉原にてお望みのエロゲー購入してあげた後に一緒にプレイwww
そんな中で、桐乃からアメリカに短期留学することを聞かされた京介。
止めて欲しい気持ちを素直に出せない桐乃に対して京介がとった行動は??

anime-orenoimouto85.jpg鍵も掛けないでエロゲーをする無用心な京介ですが、悪戯心なのか確信犯なのか、そんなタイミングを見計らって部屋に入ってくる母親www
夕食の買出しを頼まれた京介は、出かけた先でばったり麻奈実と出くわした。

両親がいない日に食事を作ってもらうために高坂家を訪れた麻奈実でしたが、桐乃との折り合いはは悪く、事あるごとに食ってかかっていた。
桐乃の悪戯で、京介と麻奈実の関係がギクシャクしてしまい、ショックを受けていた京介。
そんな彼を元気付けようと沙織と黒猫、そして桐乃の3人がパーティーを開いたのですが・・・。

anime-orenoimouto76.jpg変態という扱いから、二度と話を交わすことはないと思われていた新垣あやせから相談を受けた京介。
桐乃の誕生日に何かをプレゼントしたいのだが、ほんとに喜ばせてあげたい。
その為には、桐乃の好きなアニメなんかのグッズを送りたいのだが、自分ではどうすることもできないとの相談であった。
黒猫や沙織の意見も参考にしながらたどり着いたのは、メルルのコスプレ大会で優勝者に贈呈される限定フィギュアであった。

anime-orenoimouto66.jpgここ数日、ソワソワして落ち着きのなかった桐乃、心待ちにしていたエロゲーが届くのをいつかいつかと待ち焦がれていた。
そして、ようやく手にしたゲームを心行くまで堪能する桐乃であった。
一方、厨二病全開の黒猫であったが、自宅にいるときにはその姿は感じられず、幼い妹のために食事を作ったりと甲斐甲斐しく世話をする良きお姉さんの姿があった。
沙織も日常では上品なお嬢様のようで、三者三様普段とは違う顔を持っていた。

anime-orenoimouto60.jpg桐乃が書いた小説がベストセラーになり、アニメ化の話が舞い込んできた。
キャラデザインや担当声優なんかも自分で構想していたが、桐乃の意見はことごとく受け入れられず、原作の内容までいじられ落ち込む桐乃。
裏側にある数々の大人の事情を知った京介は、妹の代理としてアニメ製作スタッフの元を訪れていた。

anime-orenoimouto51.jpgいつものように学校から帰宅した京介であったが、家の中の様子がいつもと違っていた。
部屋の明かりをつけると、ソファーにたたずむ黒猫の姿が!!
驚く京介であったが、メルルの視聴を桐乃自宅でする為に集まったらしい。
ところが当の桐乃は自室にこもってエロゲをしていた。
すべてを察した京介はある行動に出るのだが・・・

自分が書いたオリジナルの小説が編集者の目に留まり、小説家としての道を歩み始めようとしていた桐乃。
現地取材と称して京介を連れ出し、小説の内容を実体験してこようと計画する桐乃であった。

anime-orenoimouto41.jpgまもなくハロウィンを迎える季節になり、和菓子屋を営む麻奈実のお家ではイベントの準備に大忙しです。
イベントに出すための創作の洋風和菓子の試食を頼まれた京介でしたが、麻奈実の家に着くとそこには冷たくなったお爺さんが・・・
イベントの準備を手伝い、田村家に宿泊していくことになった京介。
幼馴染で、昔からこういう付き合いがあったようなので、自分の部屋以上にくつろぐ京介でしたが、そこには悪戯大好きなおじいさんのさまざまな罠がwww

anime-orenoimouto33.jpg夏コミの帰り道、偶然あやせと出くわした桐乃でしたが、綾瀬に話せない趣味を隠そうと明らかに挙動不審な様子。
そんな桐乃の態度を察したあやせは、袋の中身を見せるように迫った。
桐乃の隠していた趣味を知ってしまったあやせは、これ以上親友としては付き合えないと一方的にに絶縁してしまう。
このままでは大切な親友を失ってしまうが、自分ではどうすることもできない桐乃。
そんな妹を見た京介は、あやせを説得して、何とか桐乃の趣味を認めてもらおうとして・・・。

anime-orenoimouto21.jpg学校やモデル仲間用の表の顔、そしてエロゲやアニメ好きな裏の顔、どっちも桐乃自身。
ある日、モデル仲間の高垣あやせと来栖加奈子が遊びに来たのですが、沙織から送られてきた同人誌を彼女らの前で見せてしまいそうになる危機が・・・。
兄京介の機転で最悪の事態は逃れましたが、自分に恥をかかせた代わりに??夏コミに参加することになった例の4人衆。
初参加で、人混みに行列に猛暑と文句ばっかりの桐乃でしたが、意外と楽しそうでした。
そして、帰り道、偶然にあせとと出くわして・・・

anime-orenoimouto14.jpg沙織・バジーナや黒猫ともすっかり打ち解け??休日を一緒に過ごすことになった3人ですが、相変わらずの関係性ですwww
桐乃にもそっち系の友達が出来て、兄としての役割も終わり、平穏な生活が戻ると思っていた矢先に事件は起きた。
持っていた成人向けのゲームのDVDを見られ、父親に叱責された桐乃は家を飛び出してしまう。
なんだかんだ言っても妹想いな兄は大胆な行動に出る。

anime-orenoimouto7.jpg自分がオタクであることを認めつつも、世間体が気になってオタクな人間を否定しまう、そんな気難しいお年頃の桐乃wwww
そんな妹を不憫に思った??いやいや、ただ相手をさせられるのが煩わしいと感じた京介は、オフ会にでも参加して、そういったお友達を作ればと勧める。
そして始めて参加したオフ会にて、兄にとっても妹にとっても想像を絶する世界が待っていた・・・www

anime-orenoimouto1.jpg桐乃『現実で兄のこと好きな妹なんているわけないでしょ!!』

きさま新手のスタンド使いかァーッ!!
じゃなくって、新手のツンデレかっ!!wwww
ラノベから派生したアニメって基本的に安易な萌え要素とかにばっか走りがちなんで、ちょっと受け入れがたいと思ってた。

妹萌えなシチュエーションが大好きな隠れオタクな妹、そんな妹に振り回される普通に生きようとする兄。
そんな日常のドタバタコメディとでも言っておけばいい??www

さてさて、ひょんなことから妹の秘密を知ってしまい、一方的な人生相談を受けることになった兄ですが、受難の日々が始まりそうです・・・。

プロフィール


Author⇒蒼井さくや
年齢⇒荒ぶってる中年(泣)
性別⇒♂
血液型⇒典型的なO型
《蒼井さくやの商品タグ》
R-18 荒ぶる中年 人生空回り
変態という名の変態 リア充
衝撃のラスト 大体こいつのせい
またお前か 愛すべき馬鹿
病院がこい この発想はいらなかった

こんなタグが付けられる人間だそうです(しずかちゃん談w)

【ばにら☆そると(仮)の概要】
ゲームのプレイ日記からアニメや漫画の感想をあくまで個人的な目線で書き綴っております。
競馬予想、時事問題、日記から全てがごちゃ混ぜなのでお好きな商品をお召し上がりください。

メールフォーム

カレンダー

<   2013年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

カテゴリ

ランキング

Powered by Movable Type 4.22-ja

アクセスカウンター

トータル訪問者数
現在の見てくださってるのは
いつも見てくださってる皆さんには本当に感謝してます(はーと)

twitter

時計


右クリックメニューから表示キャラ
クターを変更できます。
むぎちゃん一択だろ常考(笑)

web拍手

最近のトラックバック

リンクサイト

サイト名にマウスを持っていけば簡単な詳細が表示されます。
☆フレンドリンク☆
Romantic*Lady
いつも心に太陽を☆
華南鞠亜ちゃんのオタクブログ
空色きゃんでぃ
還山捫虱堂
☆お気に入りサイト☆
ハルカレンダー
☆公式サイト☆
戸松遥公式サイト
☆アンテナサイト☆

リンクは基本的にフリーです。
コメントかメールを送ってくだされば相互リンクさせて頂きますのでお願いいたします。
(バナー鋭意製作中ですww)

アイテム

  • anime-nyaruko142.jpg
  • anime-nyaruko141.jpg
  • anime-nyaruko140.jpg
  • anime-nyaruko139.jpg
  • anime-nyaruko138.jpg
  • anime-nyaruko137.jpg
  • anime-nyaruko136.jpg
  • anime-nyaruko135.jpg
  • anime-orenoimouto175.jpg
  • anime-orenoimouto174.jpg