銀魂の最近のブログ記事

anime-gintama679.jpg

-今週のあらすじ-
仕事がなくなれば当然万事屋の資金も底をつき、その日の食料にさえ困窮するようになっていた。
ついには定春のドッグフードにまで手を出す銀時と神楽、そんな態度に嫌気がさした定春は家出を試みるのだが・・・。

anime-gintama673.jpg

-今週のあらすじ-
追い詰められた銀時の危機に駆けつけた新八と妙はは、銀時の制止をを聞かず尾美一との戦いを始めた。
尾美と新八との真剣勝負を見届ける妙、そして新八の一太刀が尾美の心を取り戻させたのであった。
その頃宇宙では、尾美に残されたエネルギーを暴発させ地球を破壊しようと企む毘夷夢星人らであったが、良心の目覚めた尾美は逆にビーム砲を彼らに向けて放ち地球の危機を救ったのだ。
それから1ヶ月、尾美が居なくなった悲しみに耐えられなかったのか、新八と妙の姿がかぶき町から無くなってしまった。
今は悲しみが癒えるまでそっとしておこうと話す勲と九兵衛であったが、そんな2人の前に新八と妙が現れたのだが・・・。

anime-gintama667.jpg

-今週のあらすじ-
毘夷夢星人の手により、戦争を起こすための道具として改造された尾美一。
妙にとっては初恋の相手であり、新八とっては頼れる兄のような存在であった。
そんな真実を立ち聞きしてしまった妙は銀時に頭を下げて、少しの間だけで良いから新八の兄として居させてやって欲しいと頼むのだが、銀時は聞くこともなく尾美一に斬りかかった。
薄々気が付いてはいたが、そんな銀時の行動に怒りを覚えた新八は銀時を止めようとするのだが、力で銀時に敵う訳がなく一蹴されてしまった。
そうしている間にも尾美一が宇宙に向けてビームを放たれる刻が近づくのだが、銀時は改造された尾美一の意識を取り戻し元の体に戻すことを考えながら対峙していた。
そして、新八や妙は銀時が真選組や柳生家に頭を下げて協力して回っていた事実を総悟から聞きすぐさま銀時の元に向かうのだが・・・。

anime-gintama661.jpg

-今週のあらすじ-
父の墓参りにやってきたお妙は、道場の再興への思いを新たにするのだが、背後から聞き覚えのある声が聞こえてきた。
そこには、かつての恒道館の塾頭であった尾美一の姿があったのだ。
彼は、にぎわっていた頃の恒道館で、塾頭として随一の剣の腕を誇り、その名は江戸中に響き渡っていた。
そして、剣術留学生として宇宙に飛び立ったのだが、ターミナルでの転送装置爆発事故以来、消息不明となっていたのだ。
突然のことであったが、驚きとともに喜びを隠せない新八やお妙は新たな流派『天堂無心ビームサベ流』を立ち上げて道場の再興を図るのだが・・・。

anime-gintama655.jpg

-今週のあらすじ-
将軍の計らいによって事態は収束に向かうことになった。
今までの罪が白日のものとなって牢に入れられた先代将軍定々であったが、幕府を裏から支配する天導衆にとっては都合の良い駒の為奪還を試みていた。
しかし、定々の前に現れたのは天導衆に成り済ました晋助であった。
師である松陽の処刑を命じた張本人である定々に憎悪を抱いていた晋助は自らの手で定々に手を下したのだった。
暗殺によって成り上がった定々は暗殺によって生涯を閉じたのだが、幕府はその事実を病死と発表することで落ち着いた。
しかし、この事によって江戸城には厳戒態勢がしかれ舞蔵も城から出ることが出来なくなり、鈴蘭との約束を果たせずにいた。
そこで、銀時らがとった行動とは?

anime-gintama647.jpg

-今週のあらすじ-
致命傷を負った銀時、そして傷ついた舞蔵を背負っていく新八と神楽だったが、天導衆の部隊と幕府軍に囲まれ絶体絶命の危機にぶち当たったのだが、そこに現れたのは真選組と見廻組であった。
犬猿の間柄であった2つの組織が手を結び、定々に反旗を翻すことになったのだが、それらを指揮したのは他ならぬ当代将軍茂茂であった。
形勢逆転となった定々はみんなの希望を打ち砕くべく吉原へ向かおうとするのだが、その前に立ちはだかった銀時・月詠・信女。
そして、銀時と朧の再び雌雄を決する戦いが始まった。

銀魂 第259話『5本の指』

| コメント(0) | トラックバック(0)

anime-gintama637.jpg

-今週のあらすじ-
真選組の手引きによって牢から抜け出した銀時・神楽・新八・月詠・信女の5人は姫様を盾にして将軍のいる本丸まで辿り着く事ができた。
そこで待ち受けていたものは先代将軍定々と幕府を影から支配する天導衆の部隊である天照院奈落であった。
すでに残った右腕までも斬られた舞蔵の姿に銀時は定々に襲い掛かるのだが、その前に立ちはだかったのは朧であった。
経絡を熟知した戦闘の達人である朧の毒針によって追い詰められる銀時であったが、編笠を取った朧の顔に銀時は衝撃を受けた。
攘夷戦争の折にすでに対決をしていた2人、そして銀時の師である松陽を殺していた事実を突き付けられ怒りの感情に狂う銀時であった。

anime-gintama628.jpg

-今週のあらすじ-
神楽と将軍の妹であるそよ姫の繋がりによって城の中に入り込めた銀時らであったが、警備の目をごまかす為に始めた缶蹴りの缶がこともあろうか将軍茂茂に直撃し、気を失ってしまった。
そこに現れた先代の定々、その場を取り繕うように何とかごまかそうとするのだが、月詠が鈴欄のことを定々に問い掛けたところ本性を現した。
見廻組の異三郎は瀕死の重傷を負い、また銀時らも捕らえられ牢につながれる事になった。
見廻組の後を継いで警護に当たることになった真選組の近藤らは、下手人らが翌日には処刑されるという話を聞き、何か幕府が事実をもみ消そうとしていると思い牢に向かった先にいたのは他ならぬ銀時らであった。
そして、そよ姫が舞蔵から聞かされていた寝物語の内容から定々の本性と鈴蘭と約束を交わしたのが舞蔵である事実を察した銀時らは命を掛けた戦いに向かうのであった。

anime-gintama619.jpg

-今週のあらすじ-
日輪と月詠から語られた伝説の花魁である鈴蘭、彼女には若かりしころにある客の男と約束を交わしていた。
かぶき町を救ってくれたお礼がしたいという鈴蘭に銀時は心を躍らせて待っていたのだが、現れたのは老婆であった。
若いころに約束を交わした男を待ち続けるがゆえに、衰えた今でも花魁を続ける鈴蘭。
銀時と月詠はその男を捜すべく乗り出したのだが、その相手が先代の将軍様ではないかという事実に突き当たった。
しかし、将軍様に会うことはおろか城の中にすら入れない銀時らは困り果てたのだが、意外な人物が将軍家との繋がりを持っていたのであった。

anime-gintama612.jpg

-今週のあらすじ-
かぶき町に住むすべての住人を敵に回すことになった銀時であったが、いつもと変わらぬ行動に彼との深い絆で結ばれた仲間は徐々に記憶を取り戻していった。
しかし、金時も手抜かりはなく、ある特殊なプログラムを組み込んでいた。
それは、金時自身がやられた時か、記憶を取り戻した新八・神楽・妙が銀時の元に戻った時に発動し、かぶき町すべてを巻き込む催眠爆発が起き、すべての記憶がリセットされるというものであった。
その言葉を聞いた銀時は、迷うことなく金時を破壊し、自らの身とともに全てを終わらせる覚悟でいた。

anime-gintama606.jpg

-今週のあらすじ-
たまの前に現れた金時は、徹底的に追い詰めるのだが間一髪のところで現れた銀時によって救い出される。
源外のところに運ぼうとする途中、体中が故障し静かに目を閉じるたまの姿に銀時の表情が一変した。
その頃、かぶき町では銀時によってたまがやられたといううわさが流され、金時の号令の元弔い合戦の様相を呈してきた。
お妙や九兵衛、そして命を助けられたあやめらは違和感を感じながらも銀時を追い詰めるのであった。

anime-gintama600.jpg

-今週のあらすじ-
金時の正体は神楽と新八の要望によってからくり技師である源外が作ったプラモデルであった。
金時の目的は、かぶき町の住人から銀時との記憶を抹消し、万事屋のリーダーに成り代わることであった。
金時の洗脳に掛からないからくりと動物であるたまと定春とともに、何とか自分のことを思い出させようとしていた。
非の打ち所の無い金時の洗脳になかなか付け入る隙が無かったのだが、なりふり構わない銀時の行動にみんなの心の中に小さいながらも波風が立ち始めていたのだった。

anime-gintama594.jpg

-今週のあらすじ-
半年振りに万事屋に戻った銀時であったが、そこにいたのは見知らぬ金髪ストレートの男であった。
坂田金時と名乗るその男と共にいたのは今まで万事屋として一緒に苦楽を共にしてきたはずの新八と神楽だったが、2人とも銀時の存在すら記憶から消されていた。
それどころか、町で会う馴染みの人たちですら銀時のことを覚えていなかった。
呑んだくれていた銀時のもとに現れた金時は、今までの記憶は金時の活躍を傍から見ていた銀時の妄想なのだと言い放った。
自分はこの町にいらない存在だとすっかり意気消沈していた銀時であったが、彼の今までの活躍とその存在をちゃんと認識できている者がやって来たのであった。

anime-gintama585.jpg

-今週のあらすじ-
不祥事・下ネタ・モザイク・パクリ等々、アニメ銀魂が今まで起こしてきたさまざま問題の責任を取るために用意された謝罪の場なのだが、銀時をはじめとした主要キャストの口から語られるのはいったい・・・。

anime-gintama578.jpg

-今週のあらすじ-
コタツ、それは入ると抜け出せなくなるといわれる魔法の家具。
万事屋で使っていたコタツの調子が悪くなった為にリサイクルショップに行った銀時は、新たなコタツを手に入れてきたのだが、それは曰く付きのコタツであった。
ある日万事屋に出勤してきた新八が見たのは、コタツに篭り堕落しきっている銀時と神楽の姿であった。
それはコタツから出ないのではなく出られなくなっていたのであった。
コタツの中に広がるブラックホールと思わしき悪魔の空間に吸い込まれた新八もそこからは抜け出せたもののコタツから出ることができなくなっていた。
何とかこの状態から抜け出そうとしていた新八の元にさまざまな客人がやってくるのだが・・・。

anime-gintama568.jpg

-今週のあらすじ-
のんびり新年を過ごす万事屋にはお年玉をねだる神楽がいたのだが、そんな余裕のない銀時はまったく相手にしていなかった。
しかし、引き下がらない神楽に銀時は『お年玉を貰う覚悟はあるのか?』と問いかけ、自らの精魂を込めたお年玉を生み出したのだが・・・。
だが、すべての事情を理解していた神楽に打ちのめされた銀時は、新八らの気遣いによってお年玉を配りに待ちに出るのだが・・・。

anime-gintama557.jpg

-今週のあらすじ-
クリスマスを目前に控えて賑わいを見せていたが、万事屋では早朝からいつものように結野アナのお天気コーナーを楽しみにする銀時がいた。
今日の運勢がもっとも良いと言われた銀時は浮かれあがっていたのだが、画面の中から届いた贈り物は式神の外道丸であった。
日頃からお世話になっているクリステルに何かクリスマスに贈ろうと思い銀時らに相談を持ちかけてきたのだが・・・。

anime-gintama548.jpg

-今週のあらすじ-
気がつくとゴミ溜めの中に倒れていたマダオこと長谷川泰三。
彼の手には、クイズ番組『マダオネア』への招待券が握り締められていた。
そして臨んだクイズマダオネアの舞台で、賞金一千万円を目指していくのだが、難問にぶち当たる度に思い出される記憶。
それはある少女との約束であったのだが、賞金獲得が近づく度に自分が今この場にいることが分かっていった。
果たしてマダオは賞金を獲得できるのか??

anime-gintama541.jpg

-今週のあらすじ-
銀時の活躍?によって、人質となっていた鉄之助の身柄は真選組によって確保された。
一気に形勢が逆転した真選組は、見廻組に変装し隊員達を一網打尽にし、異三郎を追い詰めるまでに至った。
結局知恵空党は見廻組が捕らえたという事になり、真選組と見廻組ともに痛み分けという決着に落ち着くことになった。
そして後日、瓦礫の山に佇む異三郎のもとに訪れる晋助の姿があった。

anime-gintama537.jpg

-今週のあらすじ-
知恵空党によって人質とされた鉄之助であったが、見廻組の異三郎は兄弟であることを意に介さず、突撃を命じた。
過激攘夷である知恵空党を一網打尽にして、そして邪魔な弟を預かっていた真選組に責任を負わせることによってすべてを亡き者にする算段であった。
しかし、その前に立ちはだかったのは十四郎であった。
瀕死の重症を追いながらもなんとか異三郎を退け、鉄之助のところに向かった十四郎であったが、すでに見廻組によって囲まれていた。
そんな時に、現れたのは知恵空党に潜入していた銀時であったのだが・・・。

anime-gintama532.jpg

-今週のあらすじ-
自分と似たような境遇であった鉄之助を放っておけず、いろいろと世話を焼く十四郎。
もともと佐々木家に居場所のなかった鉄之助は、攘夷派の知恵空党に出入りしていたのだが、日に日に過激になっていく攘夷活動に恐れをなし、自分の身分がばれる前に党から逃げ出していた。
そんな鉄之助が、見廻組の局長の弟であり、真選組副長の小姓であるという事実を知った知恵空党ヘッドの厭魅眠蔵は彼を人質にして江戸の二大警察組織を殲滅しようと画策していた。
邪魔な弟と、真選組もろとも殲滅しようとする異三郎と自らの信念の為に戦う十四郎の戦いが始まろうとしていた。

anime-gintama525.jpg

-今週のあらすじ-
名門と謳われる佐々木家であったが、不肖の息子鉄之助だけは別で、黒人2とつるんでいた。
出来が悪く、態度も悪い為に真選組に預けられることになったのだが、最近忙しいと漏らしていた十四郎の小姓をつとめることになった。
本来ならば見廻組に入るのが筋であるが、問題児であった為たらい回しになり、行くところがなくなった末に真選組にやって来たというだけあって、その行動に苛立ちを隠せない十四郎は自分の理性を抑えるのに必死であった。
そんなある日、街中をパトロールしてる時に異母兄の異三郎と会った際に、自分の弟をゴミ同然に扱う姿に怒りを覚えた十四郎は鉄之助を庇うのであった。

anime-gintama517.jpg

-今週のあらすじ-
幕府から有害指定漫画にされているギンタマンの編集担当である本田・J(ゼリービーンズ)・ヴァンガードは焦っていた。
野生のゴリラであるギンタマンの原作者に悩まされ、歴代の編集担当は皆廃人となってしまっていた。
何とかして優秀な新人を発掘し、ギンタマンの編集から外れようとするのだが、そんな時にペンネームN3016を名乗るものから持ち込みの漫画が届いた。
そして初めてのN3016と会ってみたのだが、彼は銀時を兄と慕う囚人の鯱であった。
少しばかり観点がずれている銀時と鯱であったが、もしかしてこの2人なら逸材になれるかと思ったヴァンガードなのだが・・・。

anime-gintama511.jpg

今週のあらすじ
寄せ集めのホスト集団で何とか営業にこぎつけた高天原であったが、お妙の声かけでかぶき町から集まってきた客らによって店の中は大混乱となっていた。
特盛らが引き連れてきたオカマ集団によって虫の息になってしまった狂死郎は接客どころではなくなってしまった。
さらには、月詠や九兵衛らも来店したのだが、酔っ払ってしまっていた。
そんな状態の中、ついにマダム夜神が来店したのだが、なんとか上客として接客をしようとしていた銀時と十四郎であったが、悪酔いをしている月詠や九兵衛や特盛らに巻き込まれてそれどころではなくなってしまった。
酔っ払い集団に巻き込まれてしまったマダム夜神を何とか接客しようとするのだが、話がどんどん逸れてしまいそれどころではなくなってしまうのであった。

anime-gintama504.jpg

-今週のあらすじ-
かぶき町のNo.1ホストである本城狂死郎であったが、万事屋の面々を前にして語ったことはホストを辞めて店を閉めようとしているという相談であった。
それは、マダム夜神と呼ばれるセレブが先日高天原を訪れたのだが、彼女は湯水のごとくお金を使い訪れた町に繁栄をもたらすのだが、2度と同じ町にやってくることは無いと言われていた。
それは、2度目には町そのもののバランスを崩してしまい、崩壊への一途をたどってしまうという所以があるからであった。
しかし、そんなマダム夜神がまた訪れると言い残して店を後にしたのだ。
その言葉に恐れ戦いた従業員たちは皆仕事を放棄してしまい残された狂死郎もホストを辞める覚悟であるのだった。
そんな話を聞かされた銀時らは、自分たちが最高のホストを集めて最高の持て成しをすれば良いと言い、ホスト集めをはじめるのだが・・・。

anime-gintama497.jpg

-今週のあらすじ-
長屋での6人を相手にした同棲生活を始めた銀時であったが、女達が軒先で鉢合わせになるのにそう時間は掛からなかった。
みんながみんな、銀時の名前を出さずに彼氏自慢をする中で、同じ日にデートをすることになってしまった。
全蔵のサポートの元で分身ならぬ銀時もどきの人形を操作しながらの同時デートを敢行したのだが、結局六股をかけていた事がばれてしまい、銀時は吊るされたまま放置されてしまった。
そんな銀時の前に現れた全蔵は、酒でも飲んで忘れてしまえと杯を渡すのだが、金輪際酒をやめると言う銀時。それを見計らったように全蔵は声をかけたのだが・・・。
そこには銀時の想像を絶する展開が待っていたのであった。

anime-gintama493.jpg

-今週のあらすじ-
今年も色々あったと過去を振り返っていた銀時・新八・神楽ら万事屋の3人は忘年会を開いていた。
酒は飲んでも飲まれちゃだめですよ、そう新八に忠告をされた銀時であったが、お登勢やお妙に九兵衛らを迎えて派手に宴が繰り広げられていた。
すっかり酒に溺れ、気がつくと翌朝見知らぬ部屋で目が覚めた銀時だったが、隣ので寝ていたのはこともあろうかお登勢であった。
とんでもない過ちを犯してしまったと思った銀時はお互いに記憶が無いから忘れようという事になったのだが、たまより聞いた記憶を頼りにお妙、九兵衛、あやめ、月詠らに確認をしに行ったのだが、全員と何かしらの過ちを犯してしまったようであった。
大人としてけじめを取るべく銀さんは行動するのだが・・・。

anime-gintama487.jpg

-今週のあらすじ-
遭難した将軍を探すべく、万事屋と土方らは暖を取れる場所を探しつつ行動していた。
行く先々でUMAに襲われながらも、桂やお妙も加えての将軍と近藤の捜索が続けられていた。
しかし吹雪は酷くなる一方で、絶望感が漂い始めていた時に出現したのは、大きな熊であった。
逃げ惑う面々であったが、実はその熊こそが着ぐるみをした将軍であった。
しかし、襲われると思ったお妙の一撃で崖の下へ落ちていく将軍様の運命はいかに??

anime-gintama479.jpg

-今週のあらすじ-
片栗虎の粋な計らいで慰安旅行に出かける事になった真選組一同であったが、そんなうまい話は無く、お忍びでスキーに行きたいという将軍の護衛を押し付けられただけであった。
自分たちの首がかかった将軍の護衛に余念が無い真選組であったが、スキー場には見慣れた顔ぶれがいた。
商店街の福引で当たったスキー旅行に来ていた万事屋の面々であった。
大騒動の末に人間スノーボードとなってしまった将軍は行方不明となってしまい、彼を探す為に万事屋と真選組は協力することになるのだが・・・。

anime-gintama473.jpg

-今週のあらすじ-
宇宙超商船隊鉄侍カイエーンから放たれた一撃も母星と一体となった米堕卿には効かなかった。
それぞれのパーツを担う陸奥・神楽・辰馬・銀時の捨て身の攻撃によって米堕卿の懐までたどり着いたカイエーンは最後のとどめを刺すべく巨大な大砲に変形するのであった。
そして、最初の一撃とともに米堕卿の中枢システムの中に入り込んだフミ子によって内部から破壊され、外部からは蓮蓬の戦艦とカイエーンの攻撃によってついに米堕卿を討ち果たすのであった。
こうして帰るところを失った蓮蓬の人々であったが、自由を手にし、新しい星を求めて旅立つのであった。
一方、江蓮は桂や銀時らの記憶から自分の存在を消し、地球に送り返そうとしていた・・・。

銀魂' 第235話『空の星』

| コメント(0) | トラックバック(1)

anime-gintama467.jpg

-今週のあらすじ-
自らの思いを貫く為に頑侍で出撃したエリザベスは、地球で過ごした友と同じ星の仲間を欺いてまで米堕卿を打ち砕こうとしていた。
だが圧倒的な力の前に苦戦を強いられるエリザベスの下に『お前の背中は俺が守る』といって桂が助太刀に現れた。
一方、銀時と辰馬は双竜将軍らとの乱戦を繰り広げていたのだが、辰馬の交渉術によって彼等を味方にするに至った。
こうして追い詰められていった米堕卿であったが、ついにその本性が現れることになった。
それは、蓮蓬の母艦中枢システムそのものであり、暴走したプログラムによって影から蓮蓬を支配していた存在であった。

anime-gintama459.jpg

-今週のあらすじ-
米堕卿との交渉が決裂した陸奥は捕らわれの身となってしまった。
一方の銀時らは、地球侵略の為とは言え、地球でのさまざまな思い出を抱えた蓮蓬の人たちと次第に打ち解けていった。
対侍用機動兵器『頑侍』を配備し、地球侵略の出撃を命じた米堕卿、そして銀時らの前に姿を現したエリザベスこと江蓮将軍。将軍は自分には護らなくてはならないものがある、それが地球を滅ぼすことになってもと桂に告げ、そして桂も地球も守る為にエリザベスと戦うことになっても良いという覚悟で戦場に向かった。
銀時と辰馬は米堕卿を討つべく向かうのであった。

anime-gintama452.jpg

-今週のあらすじ-
蓮蓬が地球を侵略するために快援隊を介して送り込んだ傭兵こそがエリザベスの正体であり、蓮蓬を率いる米堕卿は今まさに地球侵略を開始しようとしていた。
そんな事実を陸奥から聞かされている最中、地球ではエリザベスと同じような顔になった住民がプラカードでしか会話が出来なくなる事態に陥っていた。
蓮蓬による地球侵略を阻止し、エリザベスを救い出して欲しいというフミ子の願いを受けて銀時らは蓮逢の戦艦に乗り込むのであった。
一方の陸奥は、過去に協力した経緯から中立な立場として米堕卿にある商談を持ちかけていた。
しかし、それにまったく応じようとしない米堕卿は陸奥に白い悪魔と称される最新兵器が完成したところを見せるのだが・・・。

anime-gintama447.jpg

-今週のあらすじ-
『捜さないでください』と書かれたプラカードを残して姿を消したエリザベス。
何の手掛かりも思い当たる節もなかった桂であったが、プラカードの日付からエリザベスが失踪してからすでに1年が経過しちたことすら忘れていた。
さまざまな回想を経て徐々に思い出してきた記憶、それはエリザベスの正体が蓮蓬という傭兵集団の天人であり、地球を侵略する足がかりとして桂のパートナーを務めていた事実であった。
そして銀時らの前に現れたエリザベスの元恋人と称するフミ子は愛着を感じてきたこの地球を守るために協力を頼むのだった。
そんな頃、宇宙では蓮蓬の動きに警戒を強めていた坂本辰馬らが地球に向かっていた。

anime-gintama444.jpg

-今週のあらすじ-
江戸の馴染みの定食屋の親父が亡くなり、葬儀に参列していた万事屋の3人はそこで真撰組の一行と出くわした。
普段から仲の悪い銀時と土方であったが、異常な味覚を持つ2人のよき理解者であった親父の葬儀という事もあり『江戸の宝が消えた』と肩を落としていた。
穏やかに進む葬儀であったが、銀時は壮絶な光景を目にすることとなった。
それは、死んだはずの親父が起き上がり、半透明になったまま葬儀の行方を見守っていたのであった。
驚く銀時であったが、神楽や新八にその姿は見えずにいたが、もう一人親父の姿を見られるものがいたのだが、他ならぬ土方であった。
あまりの恐ろしさに葬儀から逃げ出そうと試みた銀時と土方であったが・・・。

anime-gintama437.jpg

-今週のあらすじ-
周りの友達が携帯のメールでやり取りをする様子に、自分も携帯が欲しいと銀時にねだる神楽であったが、まったく相手にされていない。
そんなやり取りをしている最中、定春のう○この中から3台の携帯が!!
さっそくからくり技師の源外に修理をしてもらい万事屋の3人で持つことになったのだが、嬉しさのあまり些細なやり取りまで全てメールで報告するようになった神楽にうんざりな様子の銀時と新八。
そんな折、新八の携帯に持ち主であったと思われる人からメールが受信されていた。
その携帯をすぐに返さないとお前たちの命はないという警告に怯える新八であったが・・・。

anime-gintama430.jpg

-今週のあらすじ-
新八を現実の世界に引き戻す為、愛チョリスのプレイヤー達の『俺の嫁天下一武闘会』に出場した銀時であったが、大会の内容はゲーム内でのデートで如何に審査員からポイントを稼げるかであった。
百々を彼女に持つ新八は、持ち前の童貞力?を発揮して他を圧倒し、鞘花チームからは奴隷のように扱う総悟が決勝へと駒を進めていた。
一方の銀時であったが、外見からして絶対的不利な状況において作り出した幻で決勝に臨むのだが・・・。

anime-gintama422.jpg

-今週のあらすじ-
神妙な顔で恋人が出来た事を姉のお妙に告げる新八であったが、紹介されたのは『愛チョリス』と呼ばれる恋愛ゲームのキャラクターであった。
江戸の街に大流行している愛チョリスのせいで、現実とゲームの世界の区別が出来ない人達が急増し、新八もそんな中の1人であった。
何とか現実の世界に引き戻そうとした銀時は、同じくゲームと現実の区別がつかなくなっている近藤の助けによって愛チョリスの世界を体験し、同じ感覚を味わって新八を説得する方法に出たのであったのだが・・・。

anime-gintama416.jpg

-今週のあらすじ-
今まで様々なアニメとコラボレーションという名前を建前にパクってきた銀魂が次なるコラボ相手として選んだのがずばりSKET DANCEであった。
学園の中で、何でも屋として活躍するスケット団は3人組であり、アニメが再開になった銀魂と同じ時期にもともと銀魂が放送されていた木曜6時に開始されるという因縁を感じる設定に穏やかでない銀時。
そこに、スケット団の3人が万事屋にやってきたのだが・・・。

anime-gintama413.jpg

-今週のあらすじ-
無実の罪で服役している銀時は、極悪看守の米裏葛乃助に睨まれる一方で、囚人たちの中心に成り上がっていた。
極悪看守の不正の証を手にしようと舎弟の鯱を連れて看守室に向かったのだが、そこで手に入れたものは息子に成りすまし、囚人のじいさん宛てに書いていた手紙であった。
全ての真実を見通していた銀時は、刑務所内で起こった暴動を収めるとともに釈放されることになった。
そして、全ての責任の被った極悪看守の葛乃助は、仕事をやめてじいさんとの面会に向かうのであった。

anime-gintama409.jpg

-今週のあらすじ-
風俗店で代金を踏み倒す男がいるので、ツケを払うように回収を依頼された万事屋。
その客は看守の格好をして店に現れ、いつも看守プレイをしていくというので来店を待ったのだが、いざやって来て捕まえようとしたのだが彼は本当の看守であった。
親のコネで今の地位についた極悪な看守は米裏葛乃助と言い、銀時を捕まえ無実の罪で監獄へ送り込ませた。
何とか無実の罪を晴らすべく奔走する銀時であったが、そこの囚人たちは皆看守の手下であった。
陰謀を張り巡らせ、彼らを味方につけた銀時はいったいどうやって看守を打ちのめし監獄から出るのか??

anime-gintama403.jpg

-今週のあらすじ-
ビデオテープが絡まってもはや再生不能になったVHSのビデオデッキを引き取って貰おうとリサイクルショップを訪れた銀時であったが、そんな過去の産物を買い取るわけもなくあしらわれていた。
何とか物々交換でもと食い下がる銀時に店主は、同じくディスクが半分まで差さったまま抜けない謎のブルーレイとの交換を提案した。
喜び勇んで持ち帰った銀時であったが、そのディスクには呪いのブルーレイの文字が・・・。
恐ろしくなった銀時は返品しようとしたのだが、転んだ際にディスクが挿入され再生が始まってしまったのだが・・・。

anime-gintama396.jpg

-今週のあらすじ-
警察庁長官である松平片栗虎は、別名『破壊神』として恐れられ、桂率いる攘夷浪士にとっての最大にして最強の敵であった。
何とかその弱点と、敵組織の情報を得るために桂は、片栗虎の屋敷に家政婦エヅラ子として潜入していた。
しかし、そこで見たものは桂たちが恐れた破壊神ではなく、家族から冷たい扱いを受ける父親の姿であった。
素直に自分の気持ちを表現できない片栗虎の姿に娘の栗子との関係にも溝が深まるばかりで、そんな姿には敵ながら一抹の寂しさを感じる桂であった。
そんな折、栗子の誕生日会が開かれていた会場がテロリストによって占拠された。
娘を助けるべく立ち上がった片栗虎と、その姿に共感し協力することを願い出た桂の共同戦線が始まるのだが・・・。

anime-gintama390.jpg

-今週のあらすじ-
寿限無寿限無(中略)ビチグソ丸は、将軍の命によって柳生家から引き取られたのだが、九兵衛との絆は深く3日も経たずに屋敷から逃げ出してしまった。
柳生家は総動員でビチグソ丸の行方を追うのだが逃げられてしまっていた。
東城は、ウンコ投げられ機と称して、銀時を連れ出して捕まえようとするのだが、動物園の猿を大量に放ったビチグソ丸に阻まれ手の打ちようがなかった。
なんとか銀時らを囮にして猿を一網打尽にし、ビチグソ丸を捕らえたのだが・・・。

銀魂' 第221話『寿限無』

| コメント(0) | トラックバック(1)

anime-gintama383.jpg

-今週のあらすじ-
将軍から直々に『さるお方』を預かることになった柳生家。
とってもやんちゃらしい『さるお方』の教育を担当することになった九兵衛であったが、どこを見渡してもそのお方は見当たらず・・・。
気が付くと一匹の猿が九兵衛の頭の上にいたのだが、まさしくその猿こそが将軍から依頼された『さるお方』であった。
万事屋に協力をしてもらおうと訪れていたのだが、まだ猿の名前も決められていない為に縁起の良いものを付けようとなったのだが・・・。

anime-gintama377.jpg

-今週のあらすじ-
銭湯に訪れていた万事屋の3人とお妙であったが、ストーカーの近藤ら真選組と鉢合わせになっていた。
いつもの様に罵り合いを繰り広げる彼等であったが、そこに現れたのは屁怒絽一家であった。
その風貌から地球を侵略しに来たに違いないと思い違いをした銀時らは何とかその場から逃げようとするのだが・・・。

anime-gintama371.jpg

-今週のあらすじ-
かぶき町に現れた岩松と名乗る男、彼は殴られ屋と称し、自ら人間サンドバックになって稼ぎをしようとこの町を訪れていた。
元プロボクサーの岩松にとっては素人のパンチなど痛くもなかったのだが、そこに現れたのは神楽であった。
当然のごとく神楽に打ちのめされた岩松は、かぶき町の女王を名乗る神楽の紹介で、殴りたいほど鬱憤がたまってる奴等を次から次へと紹介されるのだが・・・。
そして、時間が余ったので来週の話もしちゃってます(笑)

anime-gintama367.jpg

-今週のあらすじ-
たらふくカニをもらったというお登勢から一杯のカニをお裾分けで貰った万事屋であったが、ハサミと脚と胴体を巡って争うが起こるのは目に見えていた。
突然の停電の中、カニの脚を巡ってさまざまな駆け引きが起こり、カニミソ姫を巡っての妄想戦国絵巻にまで発展しちゃいます。

anime-gintama355.jpg

-今週のあらすじ-
ようやく手にした念願の職業は夏の大江戸プールの監視員。
そんな長谷川泰三であったが、同じく監視員を勤める銀時は、子供の安全などそっちのけでデカプリ娘を双眼鏡で探していたのだが・・・。
しかし、プールに遊びに来るのは月詠やお妙に九兵衛、そして彼らのストーカーと問題児ばかり。
ついには子供たちも逃げ出してしまい、貸しきり状態のプールになったのだが、そこに現れたのは片栗虎に連れられてきた将軍であった。
夏の思い出に庶民の暮らしを味わおうとやってきたのだが、将軍の身を明かさずどんな接待をするのか??

anime-gintama349.jpg

-今週のあらすじ-
神楽は友達の五月から夏休みの課題として万事屋を工場見学させて欲しいと頼まれ快諾したのだが、依頼などまったくないだらけた日常であった。
そんな姿を子供に見せる訳にはいかない、カッコいいところを見せるようにとせがむ神楽。
そして、やってきた子供たちが万事屋の扉を開けると、そこは謎のアイテム『パトリオット』を製作する工房に変わっていた。
パトリオットとはいったい何なのか??
そして万事屋は子供たちの憧れの職業になれるのか??

anime-gintama344.jpg

-今週のあらすじ-
かぶき町の騒乱の後、失脚した華陀は鬼兵隊によって捕らえられていた。
春雨の提督である阿呆提督は、最近台頭してきた第七師団の神威の力を恐れ、排除を企み第十二師団の勾狼を使って鬼兵隊の高杉ともども消し去る算段であった。
しかし、お互いの利害が一致した高杉と神威は共闘し、さらには戦局を見て神威側に付いた他の師団によって阿呆提督は追いやられるのだった。

anime-gintama337.jpg

-今週のあらすじ-
守るべき者の為に、そして愛すべきかぶき町の為、それぞれのも思いを胸に立ち上がった者たちの心は皆ひとつにまとまっていた、大好きなこのかぶき町を天人の好きにはさせはしないと!!
裏で糸を引いていた華陀が率いる天人の軍団にすでに精魂尽き果てていた銀時と次郎長であったが、お登勢や西郷、黒駒勝男率いるヤクザ衆が向かってくるとたちどころに逃げ出す華陀であった。
そしてすべての因縁を断ち切る為に対峙した銀時と次郎長であったが、背負い込むものの大きさからこの闘いを制したのは銀時であった。
次郎長は辰五郎との約束であったかぶき町とお登勢を守る為に全てを捨てて戦ってきたのだが、すでに時は過ぎ、銀時や万事屋に関わる人々によってこの町は守られてることを実感し隠居を決意した。
そして、平子は全ての責任を取るために銀時の前に現れたのだが・・・。

銀魂' 第213話『鉄の街』

| コメント(0) | トラックバック(0)

anime-gintama331.jpg

-今週のあらすじ-
西郷と平子が率いるやくざとオカマの軍団はであったが、銀時ら4人の抵抗にあい、スナックお登世に近づけずにいた。
その時、万事屋から火の手が上がり、万事窮すと思われた瞬間に現れたのは火消しの辰巳であった。
そして、村田鉄子にホストの狂死郎、小銭形平次、平賀源外とかつて銀時に縁のあるものたちが次々と現れた。
かぶき町を愛し、そしてかつて銀時に助けられた恩に報いるためにこの場にやってきたのであった。
西郷と平子を制した銀時一行はその足で華陀と次郎長の元へ向かうのであった。

銀魂' 第212話『侠の鎖』

| コメント(0) | トラックバック(0)

anime-gintama326.jpg

-今週のあらすじ-
次郎長をかぶき町に固執させていたのは亡き友であり、お登勢の旦那であった辰五郎との約束であった。
辰五郎が亡くなって以来すっかり変わり果ててしまった父親を取り戻すべく、暗躍していた平子は息子を人質に取られた西郷とともに万事屋共々お登勢の店を取り潰しにやってきた。
全てを背負い込み、たった1人で立ち向かおうとする銀時は万事屋の解散を告げたのだが・・・。

anime-gintama323.jpg

-今週のあらすじ-
椿平子の正体はかぶき町の四天王と称される次郎長の娘であった。
この町を支配するために動き出した次郎長一家は、平子の手によって勝男に重傷を負わせ、あたかも銀時がやったかのように見せかけ、お登勢を潰す計画であった。
その頃お登勢は、亡き旦那の墓の前で次郎長と対峙していた。

anime-gintama317.jpg

-今週のあらすじ-
ならず者たちが集うかぶき町、一触即発の緊張感が漂う町で均衡が保たれるのは四天王と呼ばれる存在があるからであった。
オカマとは名ばかりで攘夷志士達をかくまう一大勢力の西郷特盛、溝鼠組の組長である泥水次郎長、かぶき町の賭場を仕切る華陀、そしてお登勢の4人であった。
銀時の腕を見込んで舎弟にしてくれと現れた椿平子、彼女は溝鼠組によって滅ぼされた植木蜂一家の無念を晴らすべく、銀時に力を求めてきた。
そんな抗争に巻き込まれるのは御免だと取り合わない銀時であったが、様々な経緯を経て溝鼠組との抗争に巻き込まれていくのであった。

anime-gintama313.jpg

-今週のあらすじ-
劇場版銀魂 新訳紅桜篇のヒットを受けて再開したrテレビシリーズの銀魂もはや2ヶ月が過ぎようとしていた。
しかし油断することなかれ、いつまた打ち切りの危機に陥るかわからないから気を引き締めろっていうか、ただ単に2ヶ月しかやってねーのやるやる詐欺的な総集編じゃねーか!!
銀八先生やらありもしない映画第二段の予告だったりといろいろとごちゃ混ぜながらのいつもの銀魂です。

anime-gintama306.jpg

-今週のあらすじ-
滅殺仕置き人たちが迫り来る全蔵の屋敷にてあやめを守るべく作戦を練った全蔵と銀時達であったが、トンキホーテに買い物に出かけた銀時と新八、そして眠りほうける神楽であった。
どうしようもないこだわりを持った4人の仕置き人は何とか撃退することが出来たものの、頭だけは一筋縄ではいかず、銀時達も身動きを取れなくなっていた。
絶体絶命のピンチであったが、復活したあやめは新しく細工を施されたメガネによって新しい能力を発揮して、仕置き人達を次々と倒していくのであった。

anime-gintama301.jpg

-今週のあらすじ-
いつもの様に万事屋に不法侵入をする猿飛あやめであったが、
3Dテレビと称してテレビの中に潜伏する姿にさすがの銀時も定春に命じて処分させようとしたのだが、その際に大事な眼鏡が壊れてしまった。
なんとなく痛い視線を感じた銀時は、眼鏡をプレゼントすることになったのだが明らかに度数の合ってない眼鏡を選んで差し出した。
銀時からのプレゼントだと喜ぶあやめであったが、視界が見えない為に仕事をしくじり仲間内からも信用を失い、仕置き人によって命を狙われる立場となった。
あやめを守るべく、服部全蔵の協力を得てお仕置き人達とのバトルが始まる。

anime-gintama293.jpg

-今週のあらすじ-
恋する女は綺麗になる!!
そんなものは都市伝説だと思っていたが、目の前に繰り広げられた光景に驚愕の銀時であった。
年増の泥棒猫だったはずのキャサリンが見た目も性格も美少女のように生まれ変わってしまった。
相手は、お登勢のところに通う常連客であった末次郎であった。
しかし、その目的はキャサリンを騙して借金の穴埋めにするためであった。
かぶき町を出て一緒に店を出すと決意したキャサリンに祝福どころか悪態をついて追い出そうとするお登勢であったが、心の中では娘のように思うキャサリンに素直な気持ちを表せずにいた。

anime-gintama285.jpg

-今週のあらすじ-
張り込みの神様は『アンパンと牛乳』が好物、それを信奉として張り込み中はいっさい他の物を口にしないのが山崎の張り込みとしての流儀であった。
楢崎幸を見張れども一向に動きがなく、アンパンの呪縛に追いやられた山崎はついに張り込みの神様に反逆してしまうのだが・・・。

断られると思って誘った野球観戦であったが、意外にも快く返事をしてくれたお妙に有頂天の近藤であった。が、当日になると台風が直撃していたり、チケットを落として子供たちの野球に付き合わされたりと災難続きの近藤であった。
果たしてお妙とのデートの待ち合わせに間に合うのか??
そんな時デートの待ち合わせ場所に向けて野球ボール大の隕石が向かっていると連絡が入った。

anime-gintama280.jpg

-今週のあらすじ-
万事に大量に届いた年賀状の返事に追われる銀時であったが、知り合いから届くろくでもない内容の年賀状に文句ばかり出てくる始末。
そんな中に、真撰組の近藤と猿飛あやめ、さらにはマダオの行方が1週間ほどわからないと言う内容の年賀状が多数紛れ込んでいた。
いったい彼らはいずこへいってしまったのか??

バレンタインなのにチョコがひとつももらえないと嘆く銀時と新八。
渡したくても渡せない神楽は、月詠や猿飛らを巻き込んで渡そうとするのだが・・・。

anime-gintama272.jpg

-今週のあらすじ-
銀時に神楽、そして桂までもがあってない時間にとんでもない進化を遂げていた。
驚きのというより呆れ顔の新八の前に現れたのは、劇的な進化を遂げ、土方を手下のように扱う山崎退であった。
彼らと共に真撰組の屯所を訪れるのだが、そこは沖田の収める巨大な組織へと変貌を遂げていた。
唯一まともな新八を見て心を許したのか、今まで猿芝居を打っていたことを土方は新八に打ち明けた。
そんな折、歌舞伎町の街を謎のイボが襲うというニュースが舞い込んできた。
向上心のあるものだけに規制して、本体から栄養分を吸い上げ別人格に成りすます。
まさしく江戸の街で起こってる怪奇現象はそれであった。
本当のみんなを取り戻すために、新八と土方が立ち上がるのだった。

anime-gintama265.jpg

-今週のあらすじ-
成長してこの場所に帰ってくる!!
そう約束したかはいざ知らず、万事屋に久々に戻ってきた新八の目に想像を絶する光景が映し出された。
どー見ても劣化したとしか思えない銀時に、大人っぽく生まれ変わった神楽、逃げ出すように道場に戻るとそこには姉のお妙が近藤勲と夫婦になっていた。
自分が知らない間に知り合いが変化と進化をしている中で取り残されたと感じる新八。
果たしてこれは夢なのか幻なのか??

OP短っ!!!ww
なにあの飛ばし方はーww

さて、いよいよ最終回を迎えてしまったアニメ銀魂ですけど、ジャンプのほうの原作に対しての感想をもうちょっとしたらはじめたいと思うのでしばしお待ちくだしゃい。

前々から発言していた好きなキャラランキングですけど、思い入れが半端ないので、今回の感想はキャラクターランキングのほうがメインになってしまうけど愛嬌ということでお許しくださいNE☆

4月5日月曜日の18:00~18:30で銀魂特選放送「よりぬき銀魂さん」を放送するそうです

大規模迂回ルートによって原作を進めてから再びアニメ製作にかかると言う戦法ですか??ww
でも、銀魂に触れられるというだけでも一安心ですNE☆
記事にするかは内容を見てからにしましょー。
あ、ちなみに25日でアニメ銀魂はほんとに終了だそうですね。
さーて、本腰入れてキャラランキング製作しないとなぁー。
anime-gintama257.jpg計画はばっちりだったよ神楽ちゃん。
たーだ、相手が悪かっただけだよ、銀さんだもんwww

なんだか4月から傑作選が始まるといううわさが一部で流れてるんですけど・・・
どーなんですか??教えてエロい人www
エンディングの卒業証書の日付は3月25日で、今週のタイトルの数字が3なんすよね。
って事は0になるのは4月1日ってことになるんだけど・・・
エイプリルフール!?
なんか期待しちゃっていいのかなぁー??
anime-gintama253.jpg伊達に通販限定じゃないよなー洞爺湖はww
実際に洞爺湖のお土産屋にはこの木刀が売ってるんだよねー。
ちょっと欲しい気がしないでもないんだけど、ただ単に飾るのもなぁ・・・。
むしろ銀さんのコスプレ衣装まで揃えて徘徊とか(やりませんけどww)

anime-gintama251.jpg先にゆーときますけど、今週の銀魂の感想ほんとにないですww

ケツだか尻だかア○ルだか肛門だかなんだか知らないけど、要するに一人の女をめぐる汚らしく醜い闘いの歴史だってゆーことですね、わかりますww
壮大な時代絵巻なんでしょうけど、手を抜きすぎた絵と、陰陽師篇でアニメ完結というのが見え見えな感じでして完全な引き伸ばし作戦ですよね・・・。
そーくるならこっちも考えがありますよ(いあホントは特にないけどww)

anime-gintama252.jpg圧倒的じゃないですか清明さん。
普通はこういう悪役ってのは強すぎて手も足も出ないって言うのが典型的なパターンなのに、弱すぎww

え??
もう感想終わり??
何か問題でも??ww
だって銀さん今週完全に空気扱いだし、昔話が異様に長いし、ツッコミどころすらないし・・・。
文章の神様も光臨しないのでこれで勘弁してくだせーwww

あと残り5回・・・
おいらも嵐二モ負ケズ全力で銀魂愛を見せてやるぜー!!ww
anime-gintama241.jpg神楽『心配いらないネン、こっちは遺産さえもらえれば文句はないアル。誰だろうと、お母さんと呼んでやるヨ』
こんなことを平気でだんなの前で言っておきながら、裏では姑と上手くやってのけて実権を握る・・・。
なんかそんな匂いがが神楽ちゃんからはするんですけど・・・。
人間裏表作るのはいくないですww

てゆーか結野アナって設定いくつなんだっけ??
20代のバツイチと30代のだとイメージ違いすぎるかんね・・・。
20代だとなんか出来婚で、まだまだ遊び足りなくって別れたヤンキー娘ってイメージで、30代だと旦那の浮気とかで致し方なく別れたって感じ・・・。
あくまでイメージですからねww

anime-gintama236.jpgラスト6回・・・www
堂々とカウントダウンされるとそれはそれで諦めがつくけどさー。
anime-gintama237.jpg新八『銀さん、邪魔するどころか、一族挙げて応援してますけど。清明さん妹萌えどころか、妹燃やしそうな勢いなんですけど』
神楽『新八無駄アル。あいつももう一族の一員ネン』
当然だ!!!ww
って何が??ww
兄が妹に萌えるのは自然の摂理っていうこと!?
って事で、妹くれwwおにーちゃんてよんでくれwww

問題は銀さんだよww
あなただけは宗教とか邪道なものに逸れないものとばかり思ってたのにーww
結局女か??そーなのか??この世の中はww

anime-gintama232.jpg銀時『女心と秋の空?パチンコ台の機嫌と秋の空の間違いだろ』
あるぇ??
女心と木村カエラの(ry)
じゃなかったんかいww

はぁ・・・。
なんか銀魂の記事を書くときになるとやっぱテンション下がるわぁー。
なんとゆーか、わかるよね?ww
あ、でも最終回の演出っていったいどーするんだろ??
無理やり変な感じにしないで、また会う日まで的なノリで終わりにして欲しいよNE☆

終わりが見えてからというもの、どーしてもテンションがあがらない(┳◇┳)
実は4年目が終了なんですー!!
まだまだ続きますよー的なオチを期待してるんだけど、望み薄いかなぁ・・・。
anime-gintama227.jpgなんかOP前のアバンまでお茶を濁す感じのコーナーが始まってしまったさ・・・。
世代的はBE-BOP-HIGHSCHOOLは知ってるけど、興味なかったしなぁー。
何作かだけビデオで見たことはあったけど、ヤンキーとか喧嘩とかとは無縁の生活でしたもので・・・。

そーは言いましても根性だけではどーにもならない時もあるww
anime-gintama224.jpgある意味さー、お味噌汁に出汁すら入れない(入れることを知らない)で、味噌をお椀に入れてお湯を注いで出来上がりー、なんていう現代ギャルより神楽ちゃんはたちが悪いぞー!!ww
卵掛けご飯、略してTKG!!しかも、これで飯作ってやったのに姑のようにネチネチ攻めてきやがると逆切れ気味の神楽ちゃん・・・
こんな嫁はいやじゃww

anime-gintama219.jpgNYAWLINGUALってなんだよおいww
忘れた頃にちょっとした下ネタを入れてくる銀魂手法・・・。
夕方のご飯時に家族で視聴してると、『ねーお母さん、妻がとんでもないマグロってどういうこと?』って質問する子供・・・。
お母さん返答に困るからねww
一人遊びとか交尾レスとかさーww
こんな事ばっかやってるから、PTAが子供に見せたくないアニメなんて言われちゃうのよww

でもさー猫の言葉を翻訳する機械があったとしたら(ててててっててー翻訳こんにゃくーww)いろいろ大変だからね。
みんな可愛がってるだろうけど、『さっさと餌出せよ、うぜーなー』とか『お前の体臭は鼻につくんだよ』なんて言ってたりするかもよww

時々銀魂のタイトルって素敵だなぁーって思うことない??
今週のも良いけど、一番好きなのは、『食べ物の好き嫌い多い人は人間の好き嫌いも多い』と『女の一番の化粧は笑顔』かなぁー。
銀魂は名言とかでも好きなのいっぱいあるけど、空知先生のああいう感覚は大好きですNE☆

と言うのはさて置き、相変わらず原作のコミックスを買ってきてるのにアニメで放送された後から読み返すと言うのが定番になりつつあります。
なんかさー、銀魂って原作も笑えるんだけど、やっぱりアニメのあのノリが好きなんだよねぇー。
とは言えチラ見をしたんで、なんとなくのストーリーは把握しとりますです。
anime-gintama213.jpgそもそも二足歩行してる時点で他の一般的な野良猫が突っ込んでやれよwww
後どーやってこいつら火を熾したんだ??(・ω・;A)
あ、猫に火はマジで危ないからねー。去年死んじゃったけど、うちのペルシャ猫にコンロかなんかの火が毛に移ってさー、油分含んでてふさふさの毛だから一瞬でボワーッってww
あわてて消したからよかったけど、びっくりして猫が逃げたりしたら大事になっておりましたよ・・・。

anime-gintama205.jpgこちらこそよろしくお願いしますww
原作ストックの恐怖と戦いながら今年もアニメ銀魂5年目に向けて頑張ってくださいNE☆

すでに正月気分は抜けてるけど、季節感無視がアニメの鉄則だからそこは突っ込んじゃいけないわなぁー。
しかし、銀さんと神楽ちゃんの衣装はわかるんですけど、1人だけキン肉マンにでてくるスプリングマンがいるんすけど・・・ww

『今年できる事は今年中にやっちゃった方が区切りいいんだけど つい来年から仕切り直しやいーやって思って後回しにしてしまうのが年末のお約束』
anime-gintama193.jpgまずはさーせん(えっ!?いきなりなんで謝るの??w)
Bパートのほうを見終わって感想書いてるんですけど、もーぼろ泣きで何書いていいんだかがさっぱりわからない始末ですわww

なんだかオープニングのナレーションから危ない雰囲気が漂ってたけどやっぱりやってくれたよオリジナルww

どー見ても中の人を含めてもカイ・シデンだよなww
この時点であるぇ??ガンダムネタか?そーなのかと・・・ww
anime-gintama194.jpg攘夷戦争をしてた頃のヅラや晋助に白い悪魔と呼ばれ天人たちに恐れられていたどー見てもシルエットだけは銀さん・・・。
anime-gintama195.jpgスタッフの悪巧みだ!!ww
ガンダム30周年記念だからってスタッフ遊びすぎww

anime-gintama180.jpg大五郎『そこで僕はマダオと出会えました』
先生『あのーマダオって、なに?』

マダオはマダオに決まってんだろ!!
おいらの永遠の憧れだよ(えー!?将来あんなのになりたかったんかよww)

でも、はじめのアサガオの話でまたシリアス狙いかって思ったけど、あれは前説的な感じで空気を暖めてたのねww

anime-gintama173.jpg新八『早く近藤さん達に知らせたほうがいいですよ、とんでもないことになる前に』
神山『駄目ですこの話隊外にばらしたら殺すって言われてるんす』

ほんとに総悟なら殺すだろうなww

と言いますか、総悟のキャライメージにないんだよねー。
人のために真実を隠し通すとかさー。

どうしよう・・・
おいらの友達とかが携帯の登録名を変態ロリコンとかって入れてたらww

あいかわらず購入することに意義がある、並べてあることに満足する的な思想は終わりにしようっておもってるんですけど・・・
31巻まだ買ってから読んでないですよww
銀魂はアニメで見るほうが好きなんで、後から想像の中に声をつける的な感じで読み進めていくのが好きなんですNE☆
それに今週のはコナンで言えば事件編と解決編みたいな感じで来週が楽しみになってきたんで読まなくてよかったのかもしれないな。
anime-gintama166.jpg似合う似合わないとか印象やイメージってあるけど、総悟にケーキショップってなんとも似つかわしくないんですけどww
マヨネーズのトッピングを忘れたとかって言ってるけど、マヨをつけたとしても土方さんはそう簡単に総悟の買ってきてくれたものを喜んで食うような人じゃないっしょww

同じS仲間として総悟のやることにはなんかゾクゾクするんですけど・・・(そこ変態な目で見ない!w)
霧江可愛いなぁーww
んで、泡吹いてる時の手のポーズはなんなの?ww

あと総悟はタバスコズボンの中に入れてなかったか??
あんな中でタバスコ漏れたらそれこそ下半身から火が吹きますけどww

『故郷とおっぱいは遠くにありて思うもの』
anime-gintama158.jpg一瞬さー、見る番組間違ったんかと思ったじゃんかよww
幼児向けのマヨネーズ推奨アニメかと思ったよ、歌もなんかN〇Kのみんなの歌にありがちなゆるーいテンポのマヨソングだしさww
anime-gintama159.jpg故郷は分かる!!
望郷の念とかって言葉が存在してるし、連休や正月やお盆にはあんなに渋滞してでも故郷に帰るんだからさー。
ただ、おっぱいは違うぞ!!
あれはあれは遠くで思っていてもなんも感じられないからね、何の感触も味わえないからね!(まずタイトルに対しての感想かよ・・・)

マヨネーズ工場の見学チケットの当選率がマヨネーズ3万個に1枚って各家庭の年間マヨ消費本数を考えろってww
うちなんか1年で一番おっきいサイズが使い終わるかどうだかってレベルだよ。
そもそもマヨネーズを使うのなんてたまごサンドでも作ろうとしてたまごとマヨネーズとからしを混ぜ混ぜしてパンに挟んで食べる時にしか使わないんよ、おいらは。anime-gintama160.jpg史実の新撰組って病弱な人間の集まりだったって聞くけどこっちの真選組もこんなんじゃ病人が出るぞ、違った意味の精神病患者がww

こないだ先読みジャンBANGって番組でアッキーナとお笑い芸人(誰だか忘れたw)が銀さんの小豆丼と土方スペシャルを食べてたけど、アッキーナがマヨ丼を美味いって言ってた・・・。
信じられんわーww
あんなぐちょぐちょした上に、味がどっちよりなんだか中途半端で液体なんだか固体なんだかはっきりしないもののどこが美味いんだよ!!w
anime-gintama161.jpgこの土方さんの扱いはトッシーより酷過ぎるぞww
どんだけチャーリーとチョコレート工場を夢見てるんだよww
さすがにオリジナルのストーリーだけあってあれですよねww

裏切り者がいると睨んでた沖田君は順位の下がったマダオを見てグラサンがほぼ本体だし、はじめに狙われたザキも新八とキャラかぶりだって事で新八を疑ってるご様子。
その前にまずは、変な格好で吊るされてるマダオに突っ込みを入れろよww
どー見てもこの縛り方はさっちゃんの仕業だろww

って今週エンディングから始まったよーww
あ、ちなみにまーだ時間がなくって原作のほうに目を通してないです、はいww

anime-gintama142.jpgおーい!!
なんか新しいアニメが始まったー!!ww
大丈夫なんかよこのパクリ具合ww
やりたい放題すぎて、笑い転げてお腹が痛いぜスタッフww

映画化とDVDトータルセールスが100万本突破の記念って事で今週は某ランキング番組をパクった形式で放送と思ったら原作でもあるんだこれww
新刊の発売日が昨日だったしまだ購入してきてないしさ・・・。
anime-gintama134.jpg新八『だって、今までこの番組嘘ばっかついて』
神楽『んなこと無いネ、オオカミ少年だって、最後はほんとに狼来て死んじゃったヨ、この番組もしかりネ』
不吉なことゆーなや神楽ww

で、DVDのトータルセールス878,236本で四捨五入で100万本ww
新八は突っ込んでたけど、大丈夫だからねww
少なくとも銀魂見てる人の中でそんな細かいこと気にしてるやつはいないからNE☆
それこそが銀魂クオリティなんだなww

anime-gintama129.jpgそういえば先週の結末だけど、結局のところ地雷亜って死んでないんだよね??
後々にまた登場させる手法なんかな??

大炎上してしまったことに責任を感じてか、引きこもりでニート生活中の月詠を連れ出してリフレッシュさせて欲しいと日輪に頼まれた銀さん一行はあんまり乗り気じゃないご様子・・・。

anime-gintama123.jpg幼少期の死んだ魚の目になる前の銀時と松陽先生の出会いのシーンが
anime-gintama124.jpgOPシーンのトップに繋がってたんですね。
なんかこういうの見せられちゃうとほんとにこのクールで銀魂終わりにするんじゃないのかって不安に駆られるよ・・・..( ・´ω`・ )..泣。。
このOPの曲もむしろ何度も見てると好きになってきたよ。

月詠篇もあと2話と思ってたら来週で終わりになるけど次週はギャグパートの締めになるから実質シリアスパートは今週で終わり。
そして、銀魂を見て初めて泣いちゃった・・・。

まぁ、四の五の言わず見ろってんダアァァァァア!!

みんなアニメはリアルタイム派何かなぁ?
最近は深夜アニメばっかりでさすがにリアルタイム派ともなると私生活に支障をきたすんだけどね・・・。まぁ、おいらは仕事なんかより自分の趣味が大事なんで昼勤のときは睡眠時間なんて3時間くらいなんだよねー。それでも毎日の日課が終わらないくらいやる事多くって・・・。
あぁ~銀魂を最近リアルタイムで見れてないなぁ・・・。
今週はギャグ要素一切無しの完全シリアスなので・・・。

はっぴーばーすでい銀さんww

えっ?何知らないの?
今日10月10日は我らの銀さんの誕生日なんですよww
マニアックすぎるネタからはじめましたが、シリアスパート真っ只中なので今週も軽い気持ちで流し読みでお願いしますww
でも、今週は男子としてなんか熱い気持ちになった銀魂でございました。
それではどうぞww

ついに長編シリアスパートに突入DA☆
さらーっと原作のほうは読破してあるので最後は感動で終わるのがわかってるけど、やっぱり銀魂はギャグありきのアニメなんでちょっと憂鬱でありんすww

感想のほうも若干流し気味になると思うので、読んでくれる人も流されちゃってくださいww

不覚にも・・・・・・。

ほんとにカウントダウン開始かと一週間ドキドキしちまったじゃねーかww
毎年毎年それらしい匂いを漂わせながら、総集編でお茶を濁すという超一流な銀魂手法でかわして来たけど、どう考えてもストックがもうないだろうし・・・。
一週間の不安を返せコノヤロウww

プッチ神父(ジョジョの奇妙な冒険)の言うとおり覚悟の出来てない人間はこれから起こりうる現実に感じることはただ不幸だけなんだ。
だから覚悟をしていたつもりなのに・・・・・・。

やってくれたよ銀魂スタッフ!!ww

リアルにこのネタ嫌だよーww
そもそも歯医者がたまらなく大好きなんて奴がいるんなら変わって欲しいわぁww
歯医者行かなくちゃいけないんだけど、無駄に長期化する治療が嫌だし、一回行っちゃえば楽なんだけど、初めに踏み出す勇気が・・・。

例えばさぁー、歯医者って多少は動けるけし、痛い時は言って下さいって言う気遣いはあれども結局はされるがままのまな板の鯉状態でしょ??言い換えれば拘束されたMっ子状態なんだよな。そんな中で恥ずかしいお口の中を蹂躙され、いろんな機械を挿入されるなんて言うシチュエーションはドMにはたまらないんでしょね。
しかーし、おいらマゾじゃねーし..( ・´ω`・ )..泣。。

あー銀さんの気持ちが痛いほどわかるわぁww

今回は記事をひとつにまとめちゃいますねー、まぁ色々あれなんでww
そーいやぁ迂回ルートにありがちな総集編を最近やらないよなぁ。どう見てもコミックスに追いつくだろうし、長編の月詠編が終わったらいよいよアニメ終了フラグが立ちそうな気がしてならないんだよなぁ(。´Д⊂)

あ、エンディングの『ウォーアイニー』のPVが最近のお気に入りなんだなぁ。
そして最近、というか前々からなんとなくわかってたけどミクロギャルっていうか小さい子(変態的な意味じゃないぞw)が興味の対象なんだな~とww

『海に向かってバカヤローとか言う人ってまだいるのだろうか』

anime-gintama85.jpg借金のかたにマグロ漁船に乗せられるってあれ都市伝説らしいよねー??
わざわざ漁船に乗せて人手にするくらいなら、絞れるだけ絞ってポイってほうがいいしねー。

で、マダオはあれがあれだからわかるんですけど、銀さんまでなんで??ww
anime-gintama86.jpg神楽『日本人だったらお茶漬けだろーがー』
新八『僕は将来、ビッグになるー』
泰三『初ー、戻ってきてくれー』
三段落ちってゆーやつですよねw
最後のを海に投げ込むなよww
ちょっと前に高性能の人形を山の中に捨てて、発見者が死体と勘違いして警察に通報して捨てた人が名乗り出たって事件あったよね??
おいらが子供の頃(小学生)に裏山の森にこれが落ちてて(空気式のやつねw)その頃はそういった知識(どういった知識??w)もなかったんでさー。なんだろうこの口を開いた人形はって不思議な気持ちで眺めてましたww
anime-gintama87.jpgってどんだけベッドの上のマグロを釣り上げてんだよ!wなに船の上で抱いたらそのままポイですか??ww

さーせんm(_ _"m) ペコリ
2本立てではこっちのほうに力入れすぎてあっち側の感想がいい加減になってるww
anime-gintama78.jpg銀さんも言ってたけど男と女が入れ替わっちゃう展開(おいら的には観月ありさがやってた放課後ってドラマがイメージ強いな)はありがちなシチュエーションだけど定春と銀さんが入れ替わるなんてさすが銀魂クオリティだよww
あ、ちなみに女の子と入れ替わったら言うまでもなく・・・(言わなくてもわかるよね?ww)
突っ込むよねーもちろん・・・自分自身の体の変化にツッコミですからねww

今週は迂回のオリジナルな2本立てなので記事も2つに分けますよん。
そもそもオリジナルって空知先生はまったく関わってないんか??
anime-gintama74.jpgまずはエリザベスをどうこうする前にヅラをどうにかしろよww
アメリカ帰りのってあれだよねド〇ンパだよね?ww

あるぇ??
OPの万事屋メンバーの髪がいつもどーりヾ(・ω・o)オイオイ
(先週のネタを引っ張るなよなw)

もぉほんとに原作ストックがなくなるなぁ、これ。
木曜日の癒しがなくなったらDVDでもう1回最初から見て感想書いていい?ww
anime-gintama66.jpg最新刊は購読済みなんで内容分かっちゃってるんだよねーい。
というわけで今回は幕府の役人を大量殺害した凶悪な殺人鬼を取り調べることになった真選組のいつものメンバーのお話っす。
ゆーかさ、銀魂ってすでにボケとツッコミがハイレベルで成立してるからこっちからツッコミ入れらんねーしww

こっちは男として他人事じゃない話だww
anime-gintama62.jpg何個あっても足りないジャスタウェイ目覚ましww
ジャスタウェイはジャスタウェイだ!!それ以上でもそれ以下でもないww
なんか良いなぁ、この目覚ましっていうかジャスタウェイの置物が欲しいww

今週は完全オリジナルでの迂回ルートだけどやり過ぎだよこれ!!ww
とりあえず、2話立てなんで記事を分けて感想書きます。

タイトルからしてなんかやるだろうなって思ってたんだけどまさかこーくるとは。
anime-gintama56.jpgおーい、サンライズが提供元だからってやり過ぎだろww
30周年記念作品(非公認)非公認ってところがほんとにポイントだよなww

俺のち〇こがぁーww

違う意味で伝説になったよ!!ww
良いのかよこのアニメww
今までもキワドイ発言が多くて夕方はマズイんじゃないのって噂され、子供に見せたくないアニメらしいけど(興味あったらニコニコで銀魂、下ネタを集めてみたって言うのがあるからご覧あれww)今回はモロだったしww

とりあえず気になったら本編を見よー!!ww

ドラ〇エのⅡ~Ⅴまでを幅広く扱うたまクエも3クエストだし、来週でクリアだし、単行本の最新刊ネタだし、連載のほうにもペース的に追いつくし、そろそろ迂回コース来そうだなぁww
あ、銀魂の単行本は全部そろってないんだよなぁ・・・。どうも銀魂はアニメでこそ、この掛け合いが伝わる(単行本でも笑えますけどねーいw)からなぁ。たしか16巻くらいで止まってるんだよな・・・。競馬が当たったらまとめ買いとかいってっからダメなんだよww
さ、感想感想。

おいらの人間的な笑いを形成してるのは小さい頃に見ていたドリフターズの8時だよ全員集合であります。
そして、ボケと突っ込みの基本を学んだのが銀魂wwちょww

anime-gintama16.jpg銀時『イオラー』
いきなり爆裂系魔法かよ!!ド〇〇エまんまじゃねーかww
anime-gintama17.jpg銀時『えぇーテレビどこー!!』
もぉOP前から笑わせすぎだよww

anime-gintama6.jpg指名手配中の過激派攘夷浪士を張り込み中の土方さん、何やら寝てない様子で、目が逝ちゃってますよ。
そこに同じく寝ぼけた銀さんがゴミ捨てに登場。ってどんだけジャンプww
ってか資源ごみとジャンプが同じ日に回収ってww
anime-gintama7.jpg十四郎『裏口の状況を聞いてんだよ、そっちはどうなってる?』
総悟『もうちょっと化学調味料が強いほうが俺は好きですね。』

ぐ、ぐちり屋で食ってるよ総悟ww
ってか総悟ってよくこれでクビにならないよな(・ω・;A)アセアセ...

一週間の癒しタイムの銀魂も感想かかなあかんでしょww
なんかアニメブログになってる気がするぅーww

先週がちょっと銀魂らしくなかったから今週は嫌でも期待しちゃうわぁ。
そして実写化キタ-----(゚∀゚)-----(。・ω・)カナ?

プロフィール


Author⇒蒼井さくや
年齢⇒荒ぶってる中年(泣)
性別⇒♂
血液型⇒典型的なO型
《蒼井さくやの商品タグ》
R-18 荒ぶる中年 人生空回り
変態という名の変態 リア充
衝撃のラスト 大体こいつのせい
またお前か 愛すべき馬鹿
病院がこい この発想はいらなかった

こんなタグが付けられる人間だそうです(しずかちゃん談w)

【ばにら☆そると(仮)の概要】
ゲームのプレイ日記からアニメや漫画の感想をあくまで個人的な目線で書き綴っております。
競馬予想、時事問題、日記から全てがごちゃ混ぜなのでお好きな商品をお召し上がりください。

メールフォーム

カレンダー

<   2013年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

カテゴリ

ランキング

Powered by Movable Type 4.22-ja

アクセスカウンター

トータル訪問者数
現在の見てくださってるのは
いつも見てくださってる皆さんには本当に感謝してます(はーと)

twitter

時計


右クリックメニューから表示キャラ
クターを変更できます。
むぎちゃん一択だろ常考(笑)

web拍手

最近のトラックバック

リンクサイト

サイト名にマウスを持っていけば簡単な詳細が表示されます。
☆フレンドリンク☆
Romantic*Lady
いつも心に太陽を☆
華南鞠亜ちゃんのオタクブログ
空色きゃんでぃ
還山捫虱堂
☆お気に入りサイト☆
ハルカレンダー
☆公式サイト☆
戸松遥公式サイト
☆アンテナサイト☆

リンクは基本的にフリーです。
コメントかメールを送ってくだされば相互リンクさせて頂きますのでお願いいたします。
(バナー鋭意製作中ですww)

アイテム

  • anime-nyaruko140.jpg
  • anime-nyaruko139.jpg
  • anime-nyaruko138.jpg
  • anime-nyaruko137.jpg
  • anime-nyaruko136.jpg
  • anime-nyaruko135.jpg
  • anime-orenoimouto175.jpg
  • anime-orenoimouto174.jpg
  • anime-orenoimouto173.jpg
  • anime-orenoimouto172.jpg