閃乱カグラの最近のブログ記事

anime-senrankagura119.jpg

-今週のあらすじ-
死力を尽くした半蔵学院と蛇女子学園の忍たちの戦いも佳境を迎え、最上階では飛鳥と焔の雌雄を決する戦いが繰り広げられていた。
そこに現れた蛇女子学園のオーナーである道元は、陽と陰の超秘伝忍法書を手にしていた。
事の次第を察した焔、そしてそこに集まった半蔵と蛇女の生徒は打倒道元のために手を取り合うのだが、飛鳥と焔だけが忍結界に取り込まれてしまった。
そして、道元は超秘伝忍法書から怨楼血を生み出してしまうのであった。
飛鳥と焔の力をもってしても太刀打ちすら出来ない怨楼血、そして結界の外では多数の護衛用からくり忍者に囲まれる斑鳩や詠たちだった。
飛鳥は必ず仲間が助けに来るという信念に答えるように、外から春花の連動結界と雲雀の力で干渉を試み、仲間の力と思いが飛鳥と焔に届いたのだった。
怨楼血を打ち破られ追い詰められた道元であったが、起爆装置とともに全てを消し去ろうとしたのだが・・・。

anime-senrankagura112.jpg

-今週のあらすじ-
抜け道を探り当て、ついに蛇女子学園内部に潜入した飛鳥たちだったが、その前に立ちはだかるのは詠であった。
しかし詠に戦いを挑んだ斑鳩は、飛鳥らに先に行くように促し、忍結界を展開し詠と1対1の戦いに持ち込んだ。
迷路のような学園内部を進むも罠にはまってしまった葛城と柳生は飛鳥を先に進ませ、現れた日影と未来それぞれと因縁の戦いが始まった。
そして飛鳥が向かった先で待つのは最後に残る焔であった。
それぞれが戦いを繰り広げる中、牢に入れられていた雲雀は春花との戦いに勝利して、蛇女の生徒たちは戦いに負けることはすなわち死を賜る術を施されている事実を念を通して皆に伝えるのだった。

anime-senrankagura104.jpg

-今週のあらすじ-
霧夜のかつての教え子であった凛は任務に失敗して亡くなったと思われていたが、どんな経緯かは分からないが蛇女子学園で焔らの指導者になっていた。
そして、霧夜の前に現れた凛は蛇女の所在が描かれた地図を残して消え去った。
すぐにでも蛇女に潜入して雲雀を取り戻すと意気込む生徒たちであったが、世の中の影の部分を担う忍同士が争えば、事が大きくなると制する霧夜だった。
だが、生徒同士の抗争なら大人が口を挟むまでもないと擁護したのは半蔵であり、結局雲雀奪還の為に蛇女へ赴くことになったのだが・・・。


anime-senrankagura97.jpg

-今週のあらすじ-
侵入者を知らせる警報が鳴り渡り、急ぎ確認に行く霧夜であったが、荒らされた形跡は無かった。
念の為に保管されている超秘伝忍法書を確認しようとした時、不意をつかれて投げられた痺れ玉に身動きが取れず忍法書は奪われてしまった。
翌日になってその事実を全員に伝えたのだが、その保管庫に入ることが可能なのは霧夜と忍クラスの5人だけであった。
仲間を疑うようなことは出来ないながらも、超秘伝忍法書が奪われたことだけは事実として残っていた。
そして、自室に戻った雲雀はベッドの下に置かれていた超秘伝忍法書を発見するのだが、その瞬間に姿を現した蛇女の春花に奪われてしまった。
全ては春花の術によって操られていた雲雀のやったことであったのだが、責任を感じた雲雀はメモ書きを残して単身蛇女子学園へと向かった。
さらには、雲雀を守れなかったのは自分の過ちだと思った柳生は、当ても無いまま雲雀を追いかけようとするのだった。

anime-senrankagura87.jpg

-今週のあらすじ-
斑鳩と葛城が忍クラスに入学したばかりの頃、お互いに家庭の事情を抱えながら忍になることを志していた。
しかし、他者との関わりを拒む斑鳩と遠慮なしに接してくる葛城では合うはずもなく、また実力的にも斑鳩が上回っており葛城は苛立ちを募らせていた。
葛城は何とかコミュニケーションを取ろうと様々なセクハラを仕掛けるもののまったく相手にされず、ついには忍結界を張り真剣勝負を挑む斑鳩だった。
そんなやり取りの中、徐々に打ち解けてきた2人も後輩である飛鳥を迎えたのだが、伝説の忍である半蔵の孫であり何もかも恵まれ期待されて忍クラスに入学してきた飛鳥に対して嫉妬にも似た感情を抱いていた。
そして翌年には実力はあれども規則や他人とのやり取りに関心が無い柳生、さらに忍としての実力はまだまだな雲雀をいれて今現在の半蔵学園の忍クラスが出来上がるのだった。

anime-senrankagura72.jpg

-今週のあらすじ-
蛇女子学園の狙いが半蔵の5人の忍学生であることは明白である。
これからも続くであろう戦いに備えてもっと鍛えなくてはならないという思う忍クラスの先輩である大道寺の企画によって『這緊虞』なる修行が行われることになったのだ。
先に頂上に着いたものに巻物を授けるという訳で、お互いにライバルとなり、我先にと頂上を目指すのだが、想像以上の過酷な試練になかなか先に進めずにいた。
数々の苦難を乗り越え全員同時に辿り着いた頂上では、待っていた大道寺との戦いになったのだが5人が束になっても太刀打ちすら出来ない程の実力差があり手も足も出せずにいたのだが・・・。

anime-senrankagura60.jpg

-今週のあらすじ-
連動する忍結界の中でそれぞれ戦う半蔵と蛇女だったが、霧夜にはこの忍結界に思うところがあった。
教え子であった凛が編み出したとされる連動忍結界、しかしそれを使える凛は任務の最中に命を落としていたはずなのだ。
日影との実力差がありすぎて攻撃が当たりもしない葛城は、渾身の頭突きで応戦するも力尽きてしまい、斑鳩も秘伝忍法をもってしても詠を倒すにはいたらなかった。
柳生は未来を倒して結界の外に出るのだが、他人の結界の中に入ることは出来ず、雲雀を思う心から苛立ちを見せていた。
そして、霧夜から聞いた忍結界に干渉して中に入る為の方法を試みるのだが、体に大きな傷を負ってしまう。
そんな時、未来が倒されたことによって連動していた結界の力が弱まり、撤退の命令が出された蛇女の生徒らは引いていった。
圧倒的な実力差を痛感した霧夜は生徒らを前に秘伝忍法書を上回る超秘伝忍法書の存在を伝えるのだった。

anime-senrankagura50.jpg

-今週のあらすじ-
半蔵学院に隠されていると噂される超秘伝忍法書、それを奪うべく蛇女子学園から5人の刺客が潜入していた。
半蔵学院の生徒に成りすました焔・詠・日影・未来・春花の5人は、忍クラスの集う場所を特定し、大規模な忍結界を展開した。
本来、個人の忍が張れる結界には限界があるのだが、それぞれの結界を傀儡使いの春花が連結させ、学院全体を覆うほどの大規模な結界が張られたのだ。
相手の出方を窺おうとした飛鳥たちであったが、いつの間にかそれぞれの結界の中に導かれてしまった。
飛鳥には焔、斑鳩には詠、葛城には日影、柳生には未来、雲雀には春花があたることになった。
仲間に頼れない状況でそれぞれの戦いが始まろうとしていた。

anime-senrankagura36.jpg

-今週のあらすじ-
臨海修行と銘打って忍島なるところにやってきた飛鳥たち。
バカンス気分も少なからず持ち合わせていたのだが、到着した屋敷を見て愕然としてしまった。
雲雀曰く『お化け屋敷』と称する古びた日本家屋は埃だらけで、まずは掃除から修行の始まりとなった。
その屋敷の天井の柱に書かれたスーパーニンジャという謎のメッセージを見つけた雲雀だったが、そのことを霧夜に問うとなにやら思うところがあるような表情をしたのだがそれ以上は語らなかった。
そして、修行の最中に雲雀と葛城を襲う謎の忍びが現れるのだった

anime-senrankagura27.jpg

-今週のあらすじ-
半蔵の歓迎パーティーの食材を買出しに出ていたいた飛鳥と斑鳩の2人を襲った謎の忍。
お嬢様育ちの斑鳩に対して異常な執着を見せる忍に対して手も足も出ないままの斑鳩であったが、真意も告げないまま去っていってしまった。
戻った斑鳩らは半蔵の歓迎パーティーを始めたのだが、その最中霧夜から斑鳩に兄の消息が分からないと告げられたのだが、実は斑鳩は忍としての資質がなかった兄である村雨に変わって屋敷に迎えられた養女であったのだ。
その事を妬んでいた村雨は、一族に伝わる名刀『飛燕』を斑鳩から取り返そうと忍んでいたのだが、斑鳩にあっさりと撃退されてしまった。
謎の忍に襲われたことや家族の問題などで少し精神的に余裕が持てなくなった斑鳩は周囲に厳しくしてしまうのだが、半蔵の言葉に我に返り『この忍クラスそのものが家族』という思いに至った。
そして、飛鳥の秘伝忍法の取得の為に手を貸すのであった。

anime-senrankagura15.jpg

-今週のあらすじ-
斑鳩たちを襲った傀儡使いのことで気にかかることがあり、今後は外部との接触は避けるように霧夜から促された。
彼女ら忍は、それぞれ秘伝忍術と呼ばれるものを会得し、イメージした動物を召喚することができるのだが、雲雀と飛鳥だけは未だにその能力を手にしていなかった。
そして、ある日の修行でついに自分の秘伝忍術を会得した雲雀、残るは飛鳥だけとなったのだが、依然として会得できないのであった。
しかし、それは飛鳥の一族の秘密と関係があることが学園にやってきた伝説の忍であり、飛鳥の祖父である半蔵の口から語られるのであった。

anime-senrankagura1.jpg

-今週のあらすじ-
表向きには有名な進学校である国立半蔵学院には忍学科と呼ばれる裏の顔がある。
それは、国家の為に働く善忍を育てる秘密機関であり、現在は5人の生徒が所属していた。
伝説の忍びであった半蔵を祖父に持つ飛鳥、冷静沈着なクラス委員である斑鳩、美少女を見るとついつい手が出てしまう葛城、感情を表に出さない柳生、見た目は子供のような雲雀、そしてこの5人を指導するのは担任の霧夜であった。
日夜厳しい修行をする彼女らであったが、ある日の課外授業にて浅草の不良退治をすることになったのだが・・・。

プロフィール


Author⇒蒼井さくや
年齢⇒荒ぶってる中年(泣)
性別⇒♂
血液型⇒典型的なO型
《蒼井さくやの商品タグ》
R-18 荒ぶる中年 人生空回り
変態という名の変態 リア充
衝撃のラスト 大体こいつのせい
またお前か 愛すべき馬鹿
病院がこい この発想はいらなかった

こんなタグが付けられる人間だそうです(しずかちゃん談w)

【ばにら☆そると(仮)の概要】
ゲームのプレイ日記からアニメや漫画の感想をあくまで個人的な目線で書き綴っております。
競馬予想、時事問題、日記から全てがごちゃ混ぜなのでお好きな商品をお召し上がりください。

メールフォーム

カレンダー

<   2013年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

カテゴリ

ランキング

Powered by Movable Type 4.22-ja

アクセスカウンター

トータル訪問者数
現在の見てくださってるのは
いつも見てくださってる皆さんには本当に感謝してます(はーと)

twitter

時計


右クリックメニューから表示キャラ
クターを変更できます。
むぎちゃん一択だろ常考(笑)

web拍手

最近のトラックバック

リンクサイト

サイト名にマウスを持っていけば簡単な詳細が表示されます。
☆フレンドリンク☆
Romantic*Lady
いつも心に太陽を☆
華南鞠亜ちゃんのオタクブログ
空色きゃんでぃ
還山捫虱堂
☆お気に入りサイト☆
ハルカレンダー
☆公式サイト☆
戸松遥公式サイト
☆アンテナサイト☆

リンクは基本的にフリーです。
コメントかメールを送ってくだされば相互リンクさせて頂きますのでお願いいたします。
(バナー鋭意製作中ですww)

アイテム

  • anime-nyaruko142.jpg
  • anime-nyaruko141.jpg
  • anime-nyaruko140.jpg
  • anime-nyaruko139.jpg
  • anime-nyaruko138.jpg
  • anime-nyaruko137.jpg
  • anime-nyaruko136.jpg
  • anime-nyaruko135.jpg
  • anime-orenoimouto175.jpg
  • anime-orenoimouto174.jpg