マケン姫っ!の最近のブログ記事

anime-makenki66.jpg

-今週のあらすじ-
統制会の仕事の為にコダマやタケルよりも一足先に寮を出た春恋であったが、コダマらが学校に着いた時にもまだ登校していなかった。
春恋の性格からしてサボるようなことはないと思ったコダマは、タケルとともに校内を探し始めた。
そしてタケルの前にカミガリによって操られた生徒が現れ、春恋を助けたければ1人でアマノハラまで来るように告げられた。
そして、訪れたアマノハラでタケルは、カミガリによって拉致された春恋の姿とそのやり口に怒りの感情が爆発し、暴走しだしてしまった。
エレメントを吸収しながらタケルが向かった先は天日学園であり、それはカミガリが望んでいたことであった。
暴走するタケルを止めるべく立ち向かうマケンキのメンバーであったがタケルの強大な力の前に手も足も出ないでいた。
そんな時、春恋を助けるべくやってきたのは他ならぬVENUSであった。
タケルを止めるべく、春恋は天日学園に向かうのであった。

anime-makenki63.jpg

-今週のあらすじ-
毎年マケンキのメンバーで夏合宿に行くのだが、今年は個人的な理由で経費を使い込んでしまった為に自己負担で行く事になったのである。
しかし、学生である彼らにそんな余裕は当然無く、悩んでいたところに学園長の実が貼るポスターが目に入った。
メイド喫茶『まかろん』での特別サービスデーの告知なのだが、当日のバイトも募集していたのであった。
合宿の費用を稼ぐためにバイトをすることになったのだが、まかろんの店長は、元は天日の生徒で、実や玄をはじめとする初代マケンキの仲間であった。
そして、カミガリの魔の手が店長の弱き心に迫ろうとしていた。

anime-makenki59.jpg

-今週のあらすじ-
VENUSのメンバーとして、遅れて天日学園に留学をしてきたミネルバ・マーサはある任務を携えてタケルたちに近づいてきた。
校内で起きた決闘の立会人を請け負うことになったタケルは、勝負が付いているにもかかわらず、弱者を一方的にいたぶる様な戦い方をする者を止めようとするのだが、実力的に敵わなかったのだがそこに割って入ったのがミネルバであった。
ミネルバの登場によって事なきを得たのだが、タケルには更なる悲劇が待っていた。
エレメントの実技試験で落第点を取ってしまった為に、次の試験で合格しなければマケンキをクビになってしまうのであった。
強化合宿と銘打ってタケルに協力することになったミネルバであったが、コダマと2人きりになった際に自分の目的を告げるのであった。

anime-makenki53.jpg

-今週のあらすじ-
プール開きの季節を迎えたのですが、今年から男女共学になった天日学園では当然のごとく男女別々の授業となるはずであった。
しかしそれに猛烈な反発をしたのが男子生徒たちで、男女平等が叫ばれる昨今、授業も男女共同で行うべきだと署名を集めたのだった。
しかし、今からスケジュールを変えるわけにはいかないと言う生徒会であったが、水上騎馬戦によって決着をつけようという男子たちの気迫に押され勝負することになった。
男女ともに6チームを選抜した戦いになったのだが、結局男子チームの勝利に終わり、ご褒美とも思われる共同授業が待ってるとも思われたのだが・・・。

anime-makenki46.jpg

-今週のあらすじ-
世界的なアイドルであるシリア大塚に気に入られたタケルは、周囲から羨望の視線を感じる日々を過ごしていた。
今まで数々の戦場を駆け抜けてきたVENUSにとっては、特殊な力を持っていながらもごく普通な日常を送る天日学園の生徒達が羨ましくも思えていた。
その思いはシリアも同じで、普通の女の子として人を好きになりたい。
その思いを遂げさせる為にVENUSのメンバーは、タケルの周囲にいる春恋とコダマとイナホを足止めしてシリアとタケルのデートを実現させるために奔走していた。

anime-makenki41.jpg

-今週のあらすじ-
天日学園に突如現れたVENUSと称する集団、彼らは隊長で臨時講師を勤めることになった古大赤耶が率いる天日学園の留学生であった。
初代マケンキのメンバーであった赤耶は、この学園に眠るヤマタノオロチの復活を阻止する為に来たのであったが、同じく初代マケンキのメンバーであった実は迷信だと取り合わなかった。
一方のVENUSの面々は、数々の戦場を駆け抜けてきたプライドから現在のマケンキを見下したような態度を取り一触即発の事態になってしまう。
マケンキ同士の決闘は禁じられている為にスポーツでの勝負で決着をつけることになるのだが・・・。

anime-makenki37.jpg

-今週のあらすじ-
長く降り続く雨に憂鬱な表情を浮かべるイナホ、そんな彼女のことが気がかりなタケルであったが、真相を知る由もなかった。
幼き日、雨が降りしきる中で出会っていた2人は約束を交わしていたのだが、タケルにはその記憶はなくその事もイナホを思い悩ませる原因のひとつであった。
先に寮に帰ってきたタケルであったが、街中で傘も差さずに泣いていたイナホを見かけた健悟に諭され、イナホの行方を追うタケルであった。

anime-makenki33.jpg

-今週のあらすじ-
コダマとのデートの際にタケルとキスをしていた事が頭から離れない春恋は言い知れぬ思いを感じタケルに対して冷たい態度を取ってしまっていた。
一方タケルは、今の自分にはマケンもなく、この学園で戦っていくためには自分を鍛えなくてはならないと思い早朝のランニングに汗を流していた。
魔導検警機構では、最近多発している校内暴力事件を調査すべくタケルとうるちの2名にて聞き込み調査をしていたのだが、2人の前に事件の首謀者と思われる人物が現れた。
圧倒的な力の前に手が出せないタケルとうるちであったが、危険を察知した春恋の助太刀で難を逃れるのだが・・・。

anime-makenki25.jpg

-今週のあらすじ-
魔導検警機構、通称マケンキの一員となったタケルであったが、女子ばかりのハーレム状態と思いきやその特訓は想像以上で、初日からすでに音を上げていた。
一方、姫神コダマは胸のアザとその正体を確かめるべく、休日に買い物にタケルを誘うのであった。
2人の様子が気になって仕方がない春恋・イナホ・健悟の3人は監視と称して2人の行方を尾行していた。
荷物持ち状態のタケルであったが、コダマは何とか胸のアザを確かめようと急接近しようとした時に現れたのはコダマのファンクラブを名乗る3人組。
彼らはあっけなく退けられたのだが、そこにもう1人、コダマを狙う影が・・・。

anime-makenki17.jpg

-今週のあらすじ-
魔導検警機構(通称マケンキ)への入部を勧められたタケルであったが、春恋から色々と部の活動や構成の説明を聞いているときに校庭で決闘が行われているとの連絡が入った。
志那都アズキと彼女に恋心を抱き、想いを伝えるために決闘を挑んだ栗傘塊であった。
決闘に他人が手出しをすることはルール違反とされているが、マケンを備えてるとはいえ男が女に暴力を振るう姿に疑問を感じたタケルは割って入ってしまった。
そんな戦いに触れ、正々堂々とした戦いを守るという思いで検警部へ入ることを決めたタケルであった。
そして、新入部員の歓迎をこめて親睦会が開かれたのだが・・・。

anime-makenki9.jpg

-今週のあらすじ-
幼馴染の春恋に許婚のイナホ、そして同級生のコダマとのハーレムのような同居生活が始まったタケルであった。
この学園においては、すべての生徒にそれぞれ適したマケンが与えられるのだが、身体検査時においてタケルには適性するマケンが存在しないという結果が下された。
この10年においてそんな事は初めてで、適性するマケンを製作するまでの1ヶ月をマケン無しで過ごす事になってしまったタケルであったが、当人にはマケンがないままこの学園で生活していくことの意味をたいして理解はしていなかった。

anime-makenki1.jpg

-今週のあらすじ-
今年から男女共学となった天日学園に入学することになった大山タケル。
たいした知識もないままこの学園に入ったのだが、そこは生徒それぞれにマケンと呼ばれる武器が与えられ、日常的に決闘が行われるという一風変わった学園であった。
幼馴染である天谷春恋と3年ぶりの再開をしたタケルであったが、もともと女子高であったためにどこを見ても女子ばかりの光景に浮かれ気味だったのだが、入学式の最中で姫神コダマとの決闘になってしまう。
まだマケンを与えられていないタケルはコダマの一撃を食らいそうになった瞬間に割って入る者がいた。それは、櫛八イナホと名乗り、タケルの許婚だと自ら話すのだった。

プロフィール


Author⇒蒼井さくや
年齢⇒荒ぶってる中年(泣)
性別⇒♂
血液型⇒典型的なO型
《蒼井さくやの商品タグ》
R-18 荒ぶる中年 人生空回り
変態という名の変態 リア充
衝撃のラスト 大体こいつのせい
またお前か 愛すべき馬鹿
病院がこい この発想はいらなかった

こんなタグが付けられる人間だそうです(しずかちゃん談w)

【ばにら☆そると(仮)の概要】
ゲームのプレイ日記からアニメや漫画の感想をあくまで個人的な目線で書き綴っております。
競馬予想、時事問題、日記から全てがごちゃ混ぜなのでお好きな商品をお召し上がりください。

メールフォーム

カレンダー

<   2013年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

カテゴリ

ランキング

Powered by Movable Type 4.22-ja

アクセスカウンター

トータル訪問者数
現在の見てくださってるのは
いつも見てくださってる皆さんには本当に感謝してます(はーと)

twitter

時計


右クリックメニューから表示キャラ
クターを変更できます。
むぎちゃん一択だろ常考(笑)

web拍手

最近のコメント

最近のトラックバック

リンクサイト

サイト名にマウスを持っていけば簡単な詳細が表示されます。
☆フレンドリンク☆
Romantic*Lady
いつも心に太陽を☆
華南鞠亜ちゃんのオタクブログ
空色きゃんでぃ
還山捫虱堂
☆お気に入りサイト☆
ハルカレンダー
☆公式サイト☆
戸松遥公式サイト
☆アンテナサイト☆

リンクは基本的にフリーです。
コメントかメールを送ってくだされば相互リンクさせて頂きますのでお願いいたします。
(バナー鋭意製作中ですww)

アイテム

  • anime-nyaruko142.jpg
  • anime-nyaruko141.jpg
  • anime-nyaruko140.jpg
  • anime-nyaruko139.jpg
  • anime-nyaruko138.jpg
  • anime-nyaruko137.jpg
  • anime-nyaruko136.jpg
  • anime-nyaruko135.jpg
  • anime-orenoimouto175.jpg
  • anime-orenoimouto174.jpg