とある科学の超電磁砲Sの最近のブログ記事

anime-railgun223.jpg

-今週のあらすじ-
能力の使用によって疲労の色が見えた滝壺とフレンダを帰して施設の最深部で美琴を待つ沈利だった。
回収を忘れたフレンダの爆弾を利用して沈利を倒した美琴は施設のデータベースを破壊し撤退しようとしたのだが、倒したはずの沈利が起き上がり逆に追い詰められる美琴だった。
無意味な戦いを避けて脱出経路を模索する美琴は逃げ切れるのか?

anime-railgun220.jpg

-今週のあらすじ-
フレンダを追い詰めた美琴だったが、仲間の窮地に駆けつけたのは麦野と麦野沈利と滝壺理后であった。
学園都市第4位のレベル5である沈利の能力に苦戦を強いられる美琴は本来の目的である施設の破壊を優先すべく戦いを回避するように逃げていたのだが、補足した能力者の位置を確実に探知できる理后の能力によって徐々に追い詰められていくのだった。
一方、残されたもう一つの施設に潜入していた砥信は、実験阻止のために新たな感情を妹達にインストールしようと試みたのだが、そこに現れたアイテムの一員である絹旗最愛によって捕まってしまった。

anime-railgun217.jpg

-今週のあらすじ-
能力進化計画に関与していると思われる施設も残すところ二箇所のみとなった。
今までは妨害されることもなく、すべてが順調に行っていたのだが美琴自身もそろそろ何らかの対策が立てられるとにらみ警戒を強めていた。
そして乗り込んだ施設で待っていたのは、組織から雇われた能力者軍団『アイテム』の1人であった。
着火式爆弾を用いるフレンダと交戦する美琴は能力的には格上ながらも、相手の心理戦に一時は苦戦を強いられるものの追い詰めるのだが・・・。

anime-railgun212.jpg

-今週のあらすじ-
実験の阻止のために関連施設にハッキングをかけ、そこから電撃によって施設の壊滅を目指していた。
そして、7割程度の施設を壊滅させた段階でハッキングによる攻撃が探知され、直接的な破壊工作の手段に出た美琴であった。
一方、何も語らないままの美琴を心配する黒子は、街中でマネーカード事件から生まれた都市伝説『幸運のカード』を捜す子供たちと出会った。
その頃美琴は、正体がばれながらもその力の前に研究施設は対処する力を持ち合わせずに、残るところ2つの施設のみとなっていた。

anime-railgun208.jpg

-今週のあらすじ-
クローンの行方を追って実験場で見たのものは、一方通行(アクセラレータ)によって惨殺されるクローンの姿であった。
怒りを覚えた美琴は戦いを挑むものの学園都市に存在するレベル5の中でもNO.1と称される一方通行の能力の前に渾身の超電磁砲(レールガン)すら打ち消されてしまう。
失意のどん底に叩き落された美琴、そしてオリジナルである美琴を倒せば実験も短縮できると思った一方通行、しかしそこに現れたのは幾多ものクローンである妹達であった。
いくら実験のために生み出されたクローンとはいえ、殺される為に作り上げられた自分の模造品の言葉に自分がDNAマップを提供してしまった過去を悔やむ美琴。
そして街中で失意のまま夜を明かした美琴は決意とともに動き出すのだった。


anime-railgun203.jpg

-今週のあらすじ-
いつかは自分そっくりなクローンが現れることを予測はしていたものの現実にその姿を見たことに戸惑いを隠せない美琴であった。
しかし、美琴が想像していたクローンとは異なり、自分に害を及ぼさない存在と見ると跡をつけて創造した本人を探し出そうとした。
しかし、クローンの美琴は実験の為に向かわなくてはならない場所があるから施設には帰らないと言った。
製造者に会えないなら意味がないと美琴はクローンと別れて、クローンから聞いたパスワードを元に探り当てた実験の全貌に驚愕する美琴はすぐさま実験場に向かうのであった。

anime-railgun195.jpg

-今週のあらすじ-
街中で噂されていたクローン化計画だったが、すべては過去の産物であることを自らの手で確認した美琴は安堵からか普段は見せないようなハイテンションぶりであった。
しかし、そのクローン人間計画は別の形で今も進行していたのだった。
わずか数週間で美琴と同じ肉体まで成長し、人格やなどを植えつける事によって社会適応能力まで有するようになっていた。
そんな事実を知らない美琴はある夏休みの日、暇を持て余して子供たちと戯れていた帰り道に自分とまったく同じ能力の波長を感じ衝撃を受けた。
そして、その波長を頼りに辿り着いた先で美琴が見たものとは??

anime-railgun189.jpg

-今週のあらすじ-
街中のいたるところで目撃される自分の情報にクローン製造計画の噂が脳裏に走る美琴。
過去に提供したDNAマップを元にクローン製造計画が進行しているのではないかと不安を覚えていた。
その思いはマネーカードをばら撒いていた布束砥信との会話によってより強くなるのだが、問い詰めたところでなぞの言葉で煙にまかれてしまった。
そこで、砥信の所属する長点上機学園のデータベースにアクセスをして調べるていくうちに、過去に美琴がDNAマップを提供した病院に関わっていたことが判明した。
点と点が線で繋がったと感じた美琴は、単身とある研究施設に潜入しようとしていた。

anime-railgun183.jpg

-今週のあらすじ-
広域社会見学を前に必要な小物の買い物に向かう美琴とそれに付きまとう黒子だったが、近道だと入り込んだ路地裏で封筒に入ったマネーカードを拾った。
第七学区内では同様の報告が多数寄せられており、噂を聞いた学生や若者らがマネーカードの入った封筒を探す姿が多数目撃されていた。
そんな折、噂話に目がない涙子と出会った美琴はマネーカード探しにつき合わされるのだが、散々街中を連れまわされた後、いざ帰ろうとした美琴は武装無能力者集団(スキルアウト)の会話が耳に入ってきた。
彼らは例の封筒をばら撒く少女を発見し、これからアジトと思わしきビルに向かうというのだ。
美琴はそっと後をつけようとするのだが・・・。

anime-railgun177.jpg

-今週のあらすじ-
リハビリ中の絆理のお見舞いにやってきた美琴・黒子・飾利・涙子・衿衣の5人。
久々の再会に気を遣って絆理と衿衣を2人っきりにしようとする美琴だったが、偶然出会った愛穂と綴里のコンビからこの病院で過激派もどきが治療を受けておりこれから移送されるという情報を聞いていた。
絆理に贈るプレゼントに何かサプライズ要素をと考えていた美琴は花束の中に隠して渡そうと考案したのだが、自分のかばんを病室に置いてきたままであった。
病室に戻ろうとした美琴らであったが、不穏な空気を感じていた。
そこには過激派もどきが衿衣を人質にとって逃げようとして屋上に立てこもっていたのであった。

プロフィール


Author⇒蒼井さくや
年齢⇒荒ぶってる中年(泣)
性別⇒♂
血液型⇒典型的なO型
《蒼井さくやの商品タグ》
R-18 荒ぶる中年 人生空回り
変態という名の変態 リア充
衝撃のラスト 大体こいつのせい
またお前か 愛すべき馬鹿
病院がこい この発想はいらなかった

こんなタグが付けられる人間だそうです(しずかちゃん談w)

【ばにら☆そると(仮)の概要】
ゲームのプレイ日記からアニメや漫画の感想をあくまで個人的な目線で書き綴っております。
競馬予想、時事問題、日記から全てがごちゃ混ぜなのでお好きな商品をお召し上がりください。

メールフォーム

カレンダー

<   2013年6月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

カテゴリ

ランキング

Powered by Movable Type 4.22-ja

アクセスカウンター

トータル訪問者数
現在の見てくださってるのは
いつも見てくださってる皆さんには本当に感謝してます(はーと)

twitter

時計


右クリックメニューから表示キャラ
クターを変更できます。
むぎちゃん一択だろ常考(笑)

web拍手

最近のトラックバック

リンクサイト

サイト名にマウスを持っていけば簡単な詳細が表示されます。
☆フレンドリンク☆
Romantic*Lady
いつも心に太陽を☆
華南鞠亜ちゃんのオタクブログ
空色きゃんでぃ
還山捫虱堂
☆お気に入りサイト☆
ハルカレンダー
☆公式サイト☆
戸松遥公式サイト
☆アンテナサイト☆

リンクは基本的にフリーです。
コメントかメールを送ってくだされば相互リンクさせて頂きますのでお願いいたします。
(バナー鋭意製作中ですww)

アイテム

  • anime-akunohana11.jpg
  • manga-yumekuimerry6.jpg
  • manga-tokyoesp69.jpg
  • manga-tokyoesp68.jpg
  • manga-tokyoesp67.jpg
  • manga-tokyoesp66.jpg
  • manga-tokyoesp65.jpg
  • manga-tokyoesp64.jpg
  • manga-tokyoesp63.jpg
  • manga-tokyoesp62.jpg