俺の妹がこんなに可愛いわけがない。の最近のブログ記事

anime-orenoimouto210.jpg京介と瑠璃が付き合ってるということを知ったあやせはすぐさま京介を呼び出し、その事実を確認した。
京介に彼女が出来てしまったら桐乃との距離が離れて利用価値がなくなってしまう、そう思ったあやせは一方的に京介に怒りをぶつけて叩き出してしまったのであった。
後日、麻奈実から瑠璃と京介が別れたという話を聞いたあやせは、自分のとった行動が原因じゃないのかと思い京介に連絡を取り、その場で加奈子から頼まれていたメルフェスへの参加を依頼するのだった。
そしてメルフェス当日、楽しみにしていた桐乃は撮影が長引いてしまい参加出来そうもないとメールを受けた京介は桐乃迎えにいくために自転車を走らせるのだった。

anime-orenoimouto203.jpg

-今週のあらすじ-
瑠璃のノートに書かれていた『先輩と別れる』という文字が気になった京介は連絡を取ろうにも瑠璃からの返事はなかった。
翌日学校に行った京介葉は瑠璃がいない事を瀬菜に相談したところ驚きの事実を知ることになった。
それは自分に何の連絡もなしに転校し、すでに引越しをしていたというものであった。
自分に何か落ち度があったのではないかと気に病む京介は、その夜桐乃に初めての人生相談を持ちかけるのであった。
そして桐乃の協力で瑠璃の所在を探り当てた京介は、瑠璃の今回の行動の真意や桐乃が秘めていた思いを知ることになるのであった。

anime-orenoimouto193.jpg

-今週のあらすじ-
はれて恋人同士になった京介と瑠璃であったが、お互いにぎこちないままでなにをしていいのか分からないままだった。
そこで、瑠璃が書き記したノートの内容に沿って、お互いの家でのデートなどで夏休みの思い出を刻んでいく2人であった。
京介ははじめて出来た恋人に少々舞い上がり気味であったが、一方の瑠璃は自分なんかと付き合っても何も面白味がないという思いから逆に京介を気遣う一面を見せていた。
そして夏休みの最後に行った花火大会、そこで瑠璃のノートに書き記してあったものとは・・・。

anime-orenoimouto183.jpg

-今週のあらすじ-
瑠璃からの告白に即答できずに迷いを見せる京介はしばらく考える時間を求めた。
答えは明日の打ち上げ後に聞かせて欲しいという瑠璃、そして京介は桐乃や麻奈実に後押しされ自分の思いを確認するように結論を出すに至った。
打ち上げの後、瑠璃を送り届けた帰り道に京介は付き合う意思を伝え、晴れて京介と瑠璃は恋人同士になったのであった。

anime-orenoimouto176.jpg

-今週のあらすじ-
コミケの会場で偶然に出会った桐乃のファッション関係の仕事仲間である御鏡光輝。
お互いにオタク趣味を隠し持つ2人は意気投合するのだが、そんな様子に様々な思いをめぐらす京介は複雑な思いを抱いていた。
後日、桐乃との偽装デートの際に撮ったプリクラが元であやせから責め立てられる京介だったが、無事に誤解も解け、あの日美咲社長はイベントに出席していたという事実を聞き出した。
そしてコミケの打ち上げを高坂家で行うことになったのだが、学校からの帰り道に瑠璃は京介に好きだと告げてしまう。
その様子を見てしまった桐乃はあからさまに不機嫌な態度のまま、コミケ会場で会った光輝と付き合っていると宣言してしまうのであった。

anime-orenoimouto167.jpg

-今週のあらすじ-
唐突に桐乃から『彼氏になってほしい』といわれた戸惑う京介であった。
しかし、それは桐乃の素質を見込んで海外でモデルの仕事をさせたいという申し出を断るための口実に京介を持ち出しただけであった。
桐乃をスカウトした美咲を欺くため街中を偽装デートをすることになった桐乃と京介は、恋人のふりをして歩いていたのだが、行く先々で麻奈実や加奈子や瑠璃にその姿を見られてしまう。
何とかごまかしながら偽装デートを終えるのだが・・・。

anime-orenoimouto158.jpg

-今週のあらすじ-
桐乃がアメリカに留学していた際にルームメイトだったリアという少女が高坂家にホームステイにやって来ることになった。
走ること以外に興味がないというやんちゃな小学生のリアに面倒見の良い姉のように接する桐乃、そして京介を兄のように懐くリアの行動が様々な騒動を巻き起こすのだった。
来日したリアの希望で日本観光をすることになったのだが、桐乃が連れて行ったののは秋葉原であった。
自分の好きなものに対してぶれない桐乃の姿に納得したリアは、日本に来た本当の目的である桐乃へのリベンジを申し出た。
アメリカで桐乃に1度負けているリアであったが、能力的には短距離において世界レベルであり普通に走れば桐乃が勝てる相手ではなかった。
あの時に桐乃の能力を一瞬だけ引き出した原動力が何だったのかを確かめるためにリアは来日していたんだった。

anime-orenoimouto152.jpg

-今週のあらすじ-
サプライズ的に沙織のマンションを訪れた京介と桐乃に黒猫、しかし部屋番号までは分からずに責め立てられる京介、そんな彼らの前に現れたのは見たことも無いお嬢様だったがその声にはどこか聞き覚えがあったのだが・・・。
それは、沙織がオタク趣味に目覚める以前の話である。
虚弱で人見知りの激しかった沙織は、姉である香織に連れられて彼女が作ったオタクサークルである小さな楽園(プリティガーデン)のメンバーとかかわりを持つようになっていた。
当初は戸惑いがあったものの、その中で知り合った来栖彼方らの影響もあり楽しい時間を過ごすようになっていた。
しかし、自由奔放な性格の香織は結婚を機に海外に移住してしまい、サークルにはいつしか人が集まらなくなっていた。
そんな姉への憧れと嫉妬にも似た感情から作られたのが『オタクっ娘あつまれー』というサークルであり、今のオタク趣味とメガネにオタクファッションは全て彼方の影響であった。
そんな話を聞きながら、沙織の誕生日にサプライズで驚かそうとした京介らは逆に沙織に驚かされるのであった。

anime-orenoimouto144.jpg

-今週のあらすじ-
最近親友の桐乃が美少女恋愛ゲームに熱中しているようで、自分よりもゲームキャラに没頭する桐乃を何とかしてほしいとあやせから相談を受けた京介。
現実の親友を蔑ろにしてまでゲームのキャラに嵌るのもどうかと説得する京介だったが、手元にあるとどうしてもゲームの中の世界に入り込んでしまうという理由で、桐乃から預かることになった。
そして、試しにゲームをプレイした京介は出来過ぎたその世界に没頭するあまりすっかり嵌ってしまうのだった。
しかし、そのゲームのヒロインにあやせとの共通点を見出した京介は、現実世界で桐乃が求めているあやせを演じるように説得するのだが・・・。

anime-orenoimouto134.jpg

-今週のあらすじ-
留学先のアメリカから無理やり桐乃を連れ戻す形で日本に帰って来てから数日が過ぎていたのだが、京介には釈然としない思いがあった。
それは、1年前と変わらない冷めた兄妹関係が日常として始まっていたからで、無理やり連れ戻したことで憎まれてるわけでもなく、またここ1年で以前よりは関係が修復していたかに思えたのにそうでもなかったからであった。
さらには瑠璃との関係も何事もなかったかのような日常に戻り悶々とした思いを抱いていた京介であったが、ある朝桐乃に叩き起こされ、人生相談だと言われて連れて行かれた先は・・・。

プロフィール


Author⇒蒼井さくや
年齢⇒荒ぶってる中年(泣)
性別⇒♂
血液型⇒典型的なO型
《蒼井さくやの商品タグ》
R-18 荒ぶる中年 人生空回り
変態という名の変態 リア充
衝撃のラスト 大体こいつのせい
またお前か 愛すべき馬鹿
病院がこい この発想はいらなかった

こんなタグが付けられる人間だそうです(しずかちゃん談w)

【ばにら☆そると(仮)の概要】
ゲームのプレイ日記からアニメや漫画の感想をあくまで個人的な目線で書き綴っております。
競馬予想、時事問題、日記から全てがごちゃ混ぜなのでお好きな商品をお召し上がりください。

メールフォーム

カレンダー

<   2013年6月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

カテゴリ

ランキング

Powered by Movable Type 4.22-ja

アクセスカウンター

トータル訪問者数
現在の見てくださってるのは
いつも見てくださってる皆さんには本当に感謝してます(はーと)

twitter

時計


右クリックメニューから表示キャラ
クターを変更できます。
むぎちゃん一択だろ常考(笑)

web拍手

最近のコメント

リンクサイト

サイト名にマウスを持っていけば簡単な詳細が表示されます。
☆フレンドリンク☆
Romantic*Lady
いつも心に太陽を☆
華南鞠亜ちゃんのオタクブログ
空色きゃんでぃ
還山捫虱堂
☆お気に入りサイト☆
ハルカレンダー
☆公式サイト☆
戸松遥公式サイト
☆アンテナサイト☆

リンクは基本的にフリーです。
コメントかメールを送ってくだされば相互リンクさせて頂きますのでお願いいたします。
(バナー鋭意製作中ですww)

アイテム

  • anime-orenoimouto218.jpg
  • anime-orenoimouto217.jpg
  • anime-orenoimouto216.jpg
  • anime-orenoimouto215.jpg
  • anime-orenoimouto214.jpg
  • anime-orenoimouto213.jpg
  • anime-orenoimouto212.jpg
  • anime-orenoimouto211.jpg
  • anime-orenoimouto210.jpg
  • anime-akunohana10.jpg