2013年6月アーカイブ

ラジオNIKKEI賞
★インプロヴァイズ

CBC賞
★マジンプロスパー

現時点での危険馬的中率74.5%(538鞍中401頭的中)

★人気になりながらも連対しないであろう危険な馬を予想するコーナー
★予想は独断ですので一切の責任を負いかねますのでご了承ください

anime-railgun236.jpg

-今週のあらすじ-
幾多にも増えた実験に関係する施設を全て叩く事はもう出来ない、そこで美琴がとった行動は、実験の根幹を担っているツリーダイアグラムにハッキングをかけて偽の情報を上書きすることであった。
しかし、それですら実験の阻止までにはいたらず、装置に頼りきりな科学者たちを欺いて実験の遅延を狙う程度にしかならなかった。
学園都市の最重要装置であるツリーグラムの通信施設に乗り込んだ美琴であったが、施設の中はもぬけの殻で、それどころかアクセスした結果ツリーダイアグラム自体が存在していなかったのであった。

咲-Saki- 第113局『気炎』

| コメント(0) | トラックバック(0)

manga-saki269.jpgアニメであったら過去回想からの爆発という一連の流れになる漫ちゃんと恭子ちゃんの会話のシーン。
今まではぜんぜん目立ってなかった漫ちゃんにこれだけの隠された能力を付けた?のはおそらく今後の為だと勝手に思ってるんですけどどうなんでしょうか??
おそらく姫松は決勝に向かうと睨んでのキャラ付けと思うんだけど、現時点の先鋒戦に置いて最も目立ってるのは臨海の智葉さんなんだけどね。

game-steinsgate-sf6.jpg卵が先か鶏が先か的な理論だと思いますけど。
ここで修理した知識が後の時代でタイムマシンを設計できるだけの能力を身に着けて過去に娘を飛ばしたんだけど、ここで過去にしか飛べないタイムマシンを知っていたら未来ではもっとレベルの高いのを作れたはずだという不思議な因果。

話的には雷でタイムマシンが壊れた夜、起きたら鈴羽が3人に増えていたという話でした。

anime-nyaruko183.jpg

-今週のあらすじ-
ニャル子とクー子の有給休暇を消化する意味もこめて休日にキャンプに訪れた八坂家御一行と暮井と余市にルーヒー。
みんながバーベキューを楽しむ中で真尋だけは出所不明な食材を警戒して口にしていなかった。
さらには、ニャル子の友人のアト子から送られてきたチョコを何の躊躇いもなく食べる真尋以外の面々だった。
そして森の奥で見つけた古びた洋館を肝試しのように探検することになったのだが、チョコを食べたメンバーに異変がおき始め・・・。

宝塚記念
★ジェンティルドンナ

現時点での危険馬的中率74.4%(537鞍中400頭的中)

★人気になりながらも連対しないであろう危険な馬を予想するコーナー
★予想は独断ですので一切の責任を負いかねますのでご了承ください

惡の華 第十二回

| コメント(0) | トラックバック(1)

anime-akunohana12.jpg

-今週のあらすじ-
思いのすべてを作文にして佐和に聞いて貰おうとしたのだが、佐和は高男の話には耳を向けることなく逃げ出してしまった。
自分の居場所を求められない、佐和が言っていた山の向こう側こそが自分の居場所である、その思いをどうしても伝えようと封筒に入れた作文を佐和の自宅の郵便受けに入れようとしたところで佐和の父親とばったり会ってしまう高男。
自宅に招かれた高男は、父親から佐和のことをいろいろ聞かされるのだったが・・・。

anime-orenoimouto229.jpg

-今週のあらすじ-
京介の引越し祝いのパーティーに続々と集まってくる面々。
桐乃と麻奈実の仲を取り持つために奔走したあやせだったり、実は加奈子の料理の師匠が麻奈実であったりと見えない所で繋がりがあったのだった。
そんなパーティーの中、勉強に集中する京介の世話を誰がするかという話になり、結局桐乃が選んだのはあやせであった。
甲斐甲斐しく京介の世話をするあやせ、そして無事にA判定を取った京介は部屋を片付けて帰ろうとしたのだが、そこであやせは今までの京介に対する思いを告白するのであった。

需要と供給のバランスがなってないってくらい多すぎじゃないですか?
よくも短期間でこれだけの作品を作りだ出して包装するもんだと感心してしまうわー。

※6月22日投稿


anime-railgun230.jpg

-今週のあらすじ-
最近の美琴の言動や行動を見るに、男が出来たと推測する涙子、その話に衝撃を受ける黒子と飾利。
その頃美琴は、自動販売機にお金を飲まれた当麻と遭遇していたのだが、以前不良に絡まれた時に割って入ってくれた時のお返しなのか、いつもの様に自販機に回し蹴りをして・・・。
そして警報装置が作動し、おおよその見当がついた黒子が現場に向かうと信愛する美琴と共にいる当麻の姿に一瞬は驚くも、人畜無害そうな姿に妙な安心を覚えていた。
黒子は去って行ったのだが、美琴と当麻の前に現れたのは実験施設をすべて殲滅し、計画が中止されたはずのクローンであった。

anime-nyaruko179.jpg

-今週のあらすじ-
邪神であるニャル子は風邪をひく事などないはずなのだが、地球のウィルスに耐性が無いせいで高熱にうなされ寝込んでいた。
いつもより弱々しいニャル子に優しい対応をする真尋に胸をときめかせていたのだが、そんな時に北極に謎の侵略者が現れたとの連絡が入った。
病弱のニャル子を残し、クー子とハス太を連れて北極に向かったのだが、そこで待っていたのは巨大な採掘プラントを造る『ユゴスよりのもの』と名乗る地球外生命体ミ=ゴであった。
善戦するクー子とハス太だったが、油断した隙を狙われて捕らわれてしまった。
追い詰められた真尋だったが、そんな時に現れたのは病気の身ながら真尋の身を案じていたニャル子であった。
しかし、病気の体では能力を出し切れず倒れてしまうニャル子、打つ手なしと思われた真尋たちを救ったものとは?

anime-orenoimouto219.jpg

-今週のあらすじ-
最近妙に仲が良くなった京介と桐乃の関係を怪しむ母親、を納得させるべく父親の提案で1人暮らしを始める事になった京介だった。
次の模試でA判定を取れたら自宅に帰って来ても良いという条件付きで始まった1人暮らしであったが、なぜか京介の関係者が次々と部屋を訪れてくる。
加奈子を始め、どこから入手したのか分からない合鍵で押しかけてきたあやせ、さらにはあやせと鉢合わせしてしまった瑠璃。
毎日が騒動になりそうな京介は無事にA判定を取れるのか・・・。

惡の華 第十一回

| コメント(0) | トラックバック(1)

anime-akunohana11.jpg

-今週のあらすじ-
警察に保護されて、送られていくパトカーの中で、自分にはもう居場所がないんだと自問する高男。
引き取りに来た母親にすら何も答えなず、その事件から逃げ場を失った高男は周囲との関係を遮断し、殻にこもったかのように過ごしていた。
奈々子のことを避け、家族にさえ敬語で話すよそよそしさ、そんな高男の変化に気付きながらも周囲は手を差し伸べられないでいた。
高男との関係がおかしいことに気がついた奈々子の友人の問いかけに対し、高男は別れる事を持ち出し、奈々子もそれを受け入れるのであった。
そして、やり場のない高男の思いが向かった先は?

夢喰いメリー 第10巻

| コメント(0) | トラックバック(0)

manga-yumekuimerry6.jpgきりの良い10感で終わるとばかり思っていたのに、エルクレスとの戦いが長引く長引く!!
今までの9巻分がすべてこの戦いのためのただの序曲だったのが内容ともリンクしてますが、何をやっても通じないけど、絶望にうちひしがれてる感じでもないメリー達、最後には夢路の頭脳戦でエルクレスを追い詰めるまでにいたって終了。
次巻で決着がつきそうな感じだけど、もしかしたら新たな展開で話を続かせるのかな??

所々で見せるメリーの表情は可愛かったwww

東京ESP 第8巻

| コメント(0) | トラックバック(0)

manga-tokyoesp62.jpgやっぱりアニメ化ですか!!
今の流れからしたらちょっと単行本が出たらすぐにアニメにして放置っていうような流れなんでありかと思いますけど、おそらくは一部を1クールにまとめるって感じでしょうかね。

anime-railgun223.jpg

-今週のあらすじ-
能力の使用によって疲労の色が見えた滝壺とフレンダを帰して施設の最深部で美琴を待つ沈利だった。
回収を忘れたフレンダの爆弾を利用して沈利を倒した美琴は施設のデータベースを破壊し撤退しようとしたのだが、倒したはずの沈利が起き上がり逆に追い詰められる美琴だった。
無意味な戦いを避けて脱出経路を模索する美琴は逃げ切れるのか?

ゆるゆり 10巻

| コメント(0) | トラックバック(0)

manga-yuruyuri8.jpg気がついたら特装版の方を手にとってレジに向かっていました。
4コマじゃない日常系作品ってネタに尽きそうなイメージを勝手に持ってるんですけど、ほんとになもり先生の引き出しの深さには驚かされますね。
登場人物の多くにしっかりした色がつけられてるし、ネタ振りから落ちまでが実に巧妙だし、くどすぎない百合要素も併せ持つ素晴らしさ。

figure224.jpg一応はブチャティチームの一員ではあるけど、五部ならボスのほうを早く出して欲しいぜ!!
figure225.jpgノトーリアスB・I・Gや鉄の棒なんかが付属してました。

figure223.jpg部屋の隅で箱から出されることもなく放置されていた悲しい彼らを早く何とかしなければと思いつつもゆっくりと片付ける時間がなかったので・・・。
そんな訳で久しぶりの更新になるこのシリーズの向かってる方向がいまいち定まってない気がするけど、前回のパープル・ヘイズの本体であり、あっという間に退場させられてしまった悲劇のスタンド使いフーゴ君ですwww
付属品には唯一の見せ場というか、戦闘したのってあの時だけだよねって感じの鏡やらが入っていましたけど、イルーゾォなんかがいないことにはねー。

anime-nyaruko169.jpg

-今週のあらすじ-
閉じ込めていたはずのクー音がいつの間にかこちらの世界に戻ってきている、長い間放置されていたからおそらくは怒り狂っているであろうと推測するクー子らであった。
何をしでかすか分からないクー音の影におびえながら学校に向かうと、異様なオーラに包まれクラスメイトがみんな集団催眠にかけられていた。
人型の炎に襲われるニャル子らは撃退しつつ元凶であると思われるクー音の姿を探すのだが、そこに待っていたものは?

咲-Saki- 第112局『強敵』

| コメント(0) | トラックバック(0)

manga-saki265.jpg前回の最後に辻垣内さんが南と一筒と一索を3副露してたんで八萬切りは妥当だし、むしろこの手が面前で仕上がって逃げるなんてありえないでしょー。

manga-sekirei276.jpgなんか愛してるとかそういう言葉を持ち出すと急に胡散臭くなる気がしてならない。
だってどの葦牙とセキレイも愛だとかっていう感じじゃなく契約みたいな感じで戦ってるからどうなんだろ。

anime-orenoimouto210.jpg

-今週のあらすじ-
京介と瑠璃が付き合ってるということを知ったあやせはすぐさま京介を呼び出し、その事実を確認した。
京介に彼女が出来てしまったら桐乃との距離が離れて利用価値がなくなってしまう、そう思ったあやせは一方的に京介に怒りをぶつけて叩き出してしまったのであった。
後日、麻奈実から瑠璃と京介が別れたという話を聞いたあやせは、自分のとった行動が原因じゃないのかと思い京介に連絡を取り、その場で加奈子から頼まれていたメルフェスへの参加を依頼するのだった。
そしてメルフェス当日、楽しみにしていた桐乃は撮影が長引いてしまい参加出来そうもないとメールを受けた京介は桐乃迎えにいくために自転車を走らせるのだった。

惡の華 第十回

| コメント(0) | トラックバック(1)

anime-akunohana10.jpg

-今週のあらすじ-
山の向こう側を目指して走り始めた高男と佐和であったが、途中から降り出してきた雨に雨宿りをしていた。
その頃、高男を探す母親の姿を見かけた奈々子は不安を感じ、佐和の家に確認の電話を入れていた。
そこで娘の佐和がまだ帰宅していないことを父親から聞いた奈々子は、ノートを買いに行くと嘘を言って高男を探すために雨の降りしきる中自転車を走らせるのだった。
峠の途中で雨宿りをしていた2人を見つけた奈々子は、いまだに分からない高男の心、そして付き合っている自分を置いて佐和といる真意を問いただすのだった。

エプソムカップ
★ジャスタウェイ

マーメイドステークス
★ピクシープリンセス

現時点での危険馬的中率74.5%(535鞍中399頭的中)

★人気になりながらも連対しないであろう危険な馬を予想するコーナー
★予想は独断ですので一切の責任を負いかねますのでご了承ください

anime-railgun220.jpg

-今週のあらすじ-
フレンダを追い詰めた美琴だったが、仲間の窮地に駆けつけたのは麦野と麦野沈利と滝壺理后であった。
学園都市第4位のレベル5である沈利の能力に苦戦を強いられる美琴は本来の目的である施設の破壊を優先すべく戦いを回避するように逃げていたのだが、補足した能力者の位置を確実に探知できる理后の能力によって徐々に追い詰められていくのだった。
一方、残されたもう一つの施設に潜入していた砥信は、実験阻止のために新たな感情を妹達にインストールしようと試みたのだが、そこに現れたアイテムの一員である絹旗最愛によって捕まってしまった。

anime-nyaruko159.jpg

-今週のあらすじ-
日頃よりお世話になっているの真尋に何か恩返しがしたいと考えていたシャンタッ君の願いを聞いたクー子は、キャンディーを取り出し、これを舐めれば少年にふさわしい姿になると言ってあげたところ、シャンタッ君は幼い女の子の姿になってしまった。
いくらペットとは言ってもそんな姿に変わって真尋にくっ付くシャンタッ君にあまり良い感情を抱いていない様子のニャル子だった。
シャンタッ君はというと、何とか真尋にご奉仕しようとするのだが、付きまとうばかりでこれといったことは出来ずじまいであった・・・。

惡の華 第九回

| コメント(0) | トラックバック(1)

anime-akunohana9.jpg

-今週のあらすじ-
教室を荒らしたのも体操服を盗んだのも高男だと分かった上で別れる気はないと告げる奈々子。
しかしながら、あれだけの事をした真意までは分からない奈々子は、学校を休んでいたた高男の家に向かい問いかけるのだった。
一方の高男は、全ての事がばれてしまってもなお自分に好意を寄せてくれる奈々子のにどんな態度をもって接すればいいのかも分からずに逃げてしまった。
さらに、洗濯機の中に放り込まれていた墨汁にまみれたシャツを見つけた母から問い詰められた高男は家を飛び出してしまうのであった。

anime-orenoimouto203.jpg

-今週のあらすじ-
瑠璃のノートに書かれていた『先輩と別れる』という文字が気になった京介は連絡を取ろうにも瑠璃からの返事はなかった。
翌日学校に行った京介葉は瑠璃がいない事を瀬菜に相談したところ驚きの事実を知ることになった。
それは自分に何の連絡もなしに転校し、すでに引越しをしていたというものであった。
自分に何か落ち度があったのではないかと気に病む京介は、その夜桐乃に初めての人生相談を持ちかけるのであった。
そして桐乃の協力で瑠璃の所在を探り当てた京介は、瑠璃の今回の行動の真意や桐乃が秘めていた思いを知ることになるのであった。

鳴尾記念
★ダノンバラード

現時点での危険馬的中率74.5%(534鞍中398頭的中)

★人気になりながらも連対しないであろう危険な馬を予想するコーナー
★予想は独断ですので一切の責任を負いかねますのでご了承ください

anime-railgun217.jpg

-今週のあらすじ-
能力進化計画に関与していると思われる施設も残すところ二箇所のみとなった。
今までは妨害されることもなく、すべてが順調に行っていたのだが美琴自身もそろそろ何らかの対策が立てられるとにらみ警戒を強めていた。
そして乗り込んだ施設で待っていたのは、組織から雇われた能力者軍団『アイテム』の1人であった。
着火式爆弾を用いるフレンダと交戦する美琴は能力的には格上ながらも、相手の心理戦に一時は苦戦を強いられるものの追い詰めるのだが・・・。

プロフィール


Author⇒蒼井さくや
年齢⇒荒ぶってる中年(泣)
性別⇒♂
血液型⇒典型的なO型
《蒼井さくやの商品タグ》
R-18 荒ぶる中年 人生空回り
変態という名の変態 リア充
衝撃のラスト 大体こいつのせい
またお前か 愛すべき馬鹿
病院がこい この発想はいらなかった

こんなタグが付けられる人間だそうです(しずかちゃん談w)

【ばにら☆そると(仮)の概要】
ゲームのプレイ日記からアニメや漫画の感想をあくまで個人的な目線で書き綴っております。
競馬予想、時事問題、日記から全てがごちゃ混ぜなのでお好きな商品をお召し上がりください。

メールフォーム

カレンダー

<   2013年6月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

カテゴリ

ランキング

Powered by Movable Type 4.22-ja

アクセスカウンター

トータル訪問者数
現在の見てくださってるのは
いつも見てくださってる皆さんには本当に感謝してます(はーと)

twitter

時計


右クリックメニューから表示キャラ
クターを変更できます。
むぎちゃん一択だろ常考(笑)

web拍手

最近のトラックバック

リンクサイト

サイト名にマウスを持っていけば簡単な詳細が表示されます。
☆フレンドリンク☆
Romantic*Lady
いつも心に太陽を☆
華南鞠亜ちゃんのオタクブログ
空色きゃんでぃ
還山捫虱堂
☆お気に入りサイト☆
ハルカレンダー
☆公式サイト☆
戸松遥公式サイト
☆アンテナサイト☆

リンクは基本的にフリーです。
コメントかメールを送ってくだされば相互リンクさせて頂きますのでお願いいたします。
(バナー鋭意製作中ですww)

アイテム

  • anime-orenoimouto241.jpg
  • anime-orenoimouto240.jpg
  • anime-orenoimouto239.jpg
  • anime-orenoimouto238.jpg
  • anime-orenoimouto237.jpg
  • anime-railgun239.jpg
  • anime-railgun238.jpg
  • anime-railgun237.jpg
  • anime-railgun236.jpg
  • manga-saki271.jpg