2013年4月アーカイブ

anime-railgun189.jpg

-今週のあらすじ-
街中のいたるところで目撃される自分の情報にクローン製造計画の噂が脳裏に走る美琴。
過去に提供したDNAマップを元にクローン製造計画が進行しているのではないかと不安を覚えていた。
その思いはマネーカードをばら撒いていた布束砥信との会話によってより強くなるのだが、問い詰めたところでなぞの言葉で煙にまかれてしまった。
そこで、砥信の所属する長点上機学園のデータベースにアクセスをして調べるていくうちに、過去に美琴がDNAマップを提供した病院に関わっていたことが判明した。
点と点が線で繋がったと感じた美琴は、単身とある研究施設に潜入しようとしていた。

天皇賞(春)
★フェノーメノ

現時点での危険馬的中率74.5%(526鞍中392頭的中)

★人気になりながらも連対しないであろう危険な馬を予想するコーナー
★予想は独断ですので一切の責任を負いかねますのでご了承ください

テレビ東京杯青葉賞
★サトノノブレス

現時点での危険馬的中率74.4%(525鞍中391頭的中)

★人気になりながらも連対しないであろう危険な馬を予想するコーナー
★予想は独断ですので一切の責任を負いかねますのでご了承ください

惡の華 第四回

| コメント(0) | トラックバック(1)

anime-akunohana4.jpg

-今週のあらすじ-
クラスの女子生徒の給食費がなくなったことで、犯人と疑われた佐和をかばってしまった高男。
そのことが原因でクラスの中でますます孤立していく高男だったが、偏見だけで他人を評価しない態度に共感を覚えたのか奈々子だけは普通に接してくれるのだった。
そしてある日、先生の頼まれごとを手伝った際に何気ない会話から日曜日にデートをする約束をした高男と奈々子だったが、その会話を佐和に聞かれてしまった。
佐和は深夜に高男の家を訪れ、奈々子と会う30分前に例の体操服を持って待ち合わせ場所にくるように告げるのであった。

咲-Saki- 第110局『爆発』

| コメント(0) | トラックバック(0)

manga-saki258.jpg結局のところ東場のタコス最強伝説は継続したままで南場に入ることになりました。
部長から言われていた火力よりも速度を重視してという言葉を厳密に守る真面目モードのタコスはなんだか面白味には欠けるけど、それが逆に準決勝という舞台の緊迫感を増幅させてるようでいい感じです。

manga-sekirei270.jpg鴉羽様との戦いメインの回と思いきや葦牙の折彦君と出会う以前の回想回でした。
火鹿ちゃんは結たんと相対というか関連性のあるキャラなんで、こういった過去回想を見せるのは分かるけど、戦う相手が鴉羽様というのがなんか先を予見させちゃうんだけど・・・。

anime-nyaruko120.jpg

-今週のあらすじ-
地球に侵入したロイガー星人とツァール星人を退治すべくミャンマーの奥地のアラオザルに乗り込んだニャル子達。
彼らの目的は保護すべき邪神がいなくなりつつある現状を憂い、自らの手で邪神を生み出すことであり、その為に必要な『邪神様のメモ帳』を奪うためセラエノ図書館を襲っていたのだった。
そんな事情を知るわけもなく、騒動に巻き込まれた時に偶然手にしていた『邪神様のメモ帳』を地球に持ち帰ってしまった真尋は本を奪われてしまい、対になるペンによって無敵の邪神アラオ猿を生み出してしまった。
ニャル子とクー子をもってしても打ち勝てないアラオ猿を前にして、ハス太の本当の力が解放されるのだった・・・。

anime-orenoimouto152.jpg

-今週のあらすじ-
サプライズ的に沙織のマンションを訪れた京介と桐乃に黒猫、しかし部屋番号までは分からずに責め立てられる京介、そんな彼らの前に現れたのは見たことも無いお嬢様だったがその声にはどこか聞き覚えがあったのだが・・・。
それは、沙織がオタク趣味に目覚める以前の話である。
虚弱で人見知りの激しかった沙織は、姉である香織に連れられて彼女が作ったオタクサークルである小さな楽園(プリティガーデン)のメンバーとかかわりを持つようになっていた。
当初は戸惑いがあったものの、その中で知り合った来栖彼方らの影響もあり楽しい時間を過ごすようになっていた。
しかし、自由奔放な性格の香織は結婚を機に海外に移住してしまい、サークルにはいつしか人が集まらなくなっていた。
そんな姉への憧れと嫉妬にも似た感情から作られたのが『オタクっ娘あつまれー』というサークルであり、今のオタク趣味とメガネにオタクファッションは全て彼方の影響であった。
そんな話を聞きながら、沙織の誕生日にサプライズで驚かそうとした京介らは逆に沙織に驚かされるのであった。

anime-railgun183.jpg

-今週のあらすじ-
広域社会見学を前に必要な小物の買い物に向かう美琴とそれに付きまとう黒子だったが、近道だと入り込んだ路地裏で封筒に入ったマネーカードを拾った。
第七学区内では同様の報告が多数寄せられており、噂を聞いた学生や若者らがマネーカードの入った封筒を探す姿が多数目撃されていた。
そんな折、噂話に目がない涙子と出会った美琴はマネーカード探しにつき合わされるのだが、散々街中を連れまわされた後、いざ帰ろうとした美琴は武装無能力者集団(スキルアウト)の会話が耳に入ってきた。
彼らは例の封筒をばら撒く少女を発見し、これからアジトと思わしきビルに向かうというのだ。
美琴はそっと後をつけようとするのだが・・・。

サンケイスポーツ賞フローラステークス
★スイートサルサ

読売マイラーズカップ
★シルポート

現時点での危険馬的中率74.3%(523鞍中389頭的中)

★人気になりながらも連対しないであろう危険な馬を予想するコーナー
★予想は独断ですので一切の責任を負いかねますのでご了承ください

惡の華 第三回

| コメント(0) | トラックバック(0)

anime-akunohana3.jpg

-今週のあらすじ-
持ち帰ってしまった体操服さえなければ全てを終わりに出来ると思い込んだ高男は登校前に処分しようと思うのだが、周囲の視線が過剰に気になって結局学校に来てしまった。
逃げ場のないまま、放課後に佐和の要求に応えるように付き合っていたのだが、いつしか佐和の中にも自分と同じ世の中に対する感情を持ち合わせているのではないかと思うようになっていた。
そんなある朝、クラスメイトの女子の給食費がなくなっていたことに端を発しある事件が起きようとしていた。

anime-nyaruko112.jpg

-今週のあらすじ-
全宇宙の英知が集まるといわれるセラエノ図書館から返却を忘れていた本を返すようにと連絡を受けたニャル子は、真尋やクー子やハス太をともなってプレアデス星団まで訪れていた。
もともとこの図書館で働いていたというハス太の案内で館内を巡る真尋であったが、トラブルに巻き込まれてしまった。
図書館に入り込んだ2人組の邪神と遭遇したニャル子らは、いつものように戦いを挑んだもののニャル子とクー子をしても太刀打ちできずに撃退されてしまった。
残されたハス太は真尋を守ろうと必死に抵抗していたところで邪神らは退散していった。
そして後日、惑星保護機構よりセラエノ図書館を襲ったのはロイガーとツァールということが分かり、さらには彼らが地球のミャンマーに降下しているとの情報がもたらされた。
そうとなれば見過ごせないニャル子は、真尋を巻き込んで邪神退治に向かうのだが・・・。

とりあえず全項目のコメントを更新しました。
気になっているのは変態王子でして、それをどうするか考え中ですねー。

※3月30日投稿
※4月5日改訂
※4月16日改訂

改訂部分のみ赤文字になってます。

惡の華 第二回

| コメント(0) | トラックバック(0)

anime-akunohana2.jpg

-今週のあらすじ-
たった1人の教室で高男が見たのは想いを寄せる奈々子の体操着袋であった。
自制する気持ちがありながらもそれを手にとって中身を取り出す高男、その時にした物音に驚き体操服を持って帰ってしまった高男は罪悪感を感じたまま翌日のホームルームを迎えた。
そこで担任の先生より、昨日奈々子の体操服が盗まれたことが伝えられたのであった。
結局返す勇気もないまま、罪悪感だけは膨らみ続けて街を自転車で走り続けた先で会ったのは後ろの席の女子生徒仲村佐和であった。
逃げようとする高男の自転車の後ろにまたがり、奈々子の体操服を盗んだところを見たという佐和。
もう逃げ場を失ったと感じた高男はどうするのか??

惡の華 第一回

| コメント(0) | トラックバック(0)

anime-akunohana1.jpg

-今週のあらすじ-
ひかり市立南中学校に通うごく普通の男子生徒の春日高男は同じクラスの佐伯奈々子に密かに想いを寄せていた。
読書が趣味で、特にボートレールの『悪の華』を愛読書にしていたのだが、とりわけクラスでも目立つ存在ではなく、対人関係に若干壁を作りがちな性格であった。
ある日、学校に置き忘れてしまった愛読書の『悪の華』を取りに帰ろうと教室に戻ったのだが、高男はそこであるものを見つけてしまうのだった。

皐月賞
★コディーノ

現時点での危険馬的中率74.3%(522鞍中388頭的中)

★人気になりながらも連対しないであろう危険な馬を予想するコーナー
★予想は独断ですので一切の責任を負いかねますのでご了承ください

anime-railgun177.jpg

-今週のあらすじ-
リハビリ中の絆理のお見舞いにやってきた美琴・黒子・飾利・涙子・衿衣の5人。
久々の再会に気を遣って絆理と衿衣を2人っきりにしようとする美琴だったが、偶然出会った愛穂と綴里のコンビからこの病院で過激派もどきが治療を受けておりこれから移送されるという情報を聞いていた。
絆理に贈るプレゼントに何かサプライズ要素をと考えていた美琴は花束の中に隠して渡そうと考案したのだが、自分のかばんを病室に置いてきたままであった。
病室に戻ろうとした美琴らであったが、不穏な空気を感じていた。
そこには過激派もどきが衿衣を人質にとって逃げようとして屋上に立てこもっていたのであった。

anime-orenoimouto144.jpg

-今週のあらすじ-
最近親友の桐乃が美少女恋愛ゲームに熱中しているようで、自分よりもゲームキャラに没頭する桐乃を何とかしてほしいとあやせから相談を受けた京介。
現実の親友を蔑ろにしてまでゲームのキャラに嵌るのもどうかと説得する京介だったが、手元にあるとどうしてもゲームの中の世界に入り込んでしまうという理由で、桐乃から預かることになった。
そして、試しにゲームをプレイした京介は出来過ぎたその世界に没頭するあまりすっかり嵌ってしまうのだった。
しかし、そのゲームのヒロインにあやせとの共通点を見出した京介は、現実世界で桐乃が求めているあやせを演じるように説得するのだが・・・。

manga-sekirei267.jpg過去の遺物だったセキレイを占拠しようと何度か武力衝突を起こしてきた軍とM・B・Iだけど、それ以後は軍からのちょっかいはないどころか、この世の中の支配構造はM・B・I主導って感じになってることについてちょっと違和感がなきにしもあらず。
この時の軍の侵攻によってセキレイ基幹が破壊された結たんと持ち去られたのがNO.87の鹿火ちゃんだったというのが今回の物語で語られました。

セキレイ 第14巻

| コメント(0) | トラックバック(0)

manga-sekirei266.jpg14巻も出てる割に時系列的な話の流れでいったら意外と短い物語なんだよな。
最初のほうはすごく濃密な感じで描かれてたけど、最近はちょっと薄味な感じになっちゃってるのが残念ですけど、ここらでひとつ頑張っていただきたいです。
そして、意外とついこの間のエピソードまで載せてることに驚きでした。

咲-Saki- 第109局『屈指』

| コメント(0) | トラックバック(0)

manga-saki254.jpg阿知賀編も終了してしまいまして、本編のほうが久々の連載再開だったので、楽しみにページを開いたらカラーでこれwwww
思わず声出して笑ったわwww
あ、なんか久々なのにこんなんからでさーせんwww

anime-nyaruko103.jpg

-今週のあらすじ-
相変わらず真尋への思いは届かないどころか拒否され続けるニャル子、そんなニャル子にアプローチをかけ続けるクー子、さらにはハス太まで加わり賑やかでもあり迷惑でもある日常が繰り広げられていた。
そんなある日、ニャル子は一向に進展しない真尋との関係を憂い、珠緒のアドバイスの通りにしてみるのだが・・・。

anime-orenoimouto134.jpg

-今週のあらすじ-
留学先のアメリカから無理やり桐乃を連れ戻す形で日本に帰って来てから数日が過ぎていたのだが、京介には釈然としない思いがあった。
それは、1年前と変わらない冷めた兄妹関係が日常として始まっていたからで、無理やり連れ戻したことで憎まれてるわけでもなく、またここ1年で以前よりは関係が修復していたかに思えたのにそうでもなかったからであった。
さらには瑠璃との関係も何事もなかったかのような日常に戻り悶々とした思いを抱いていた京介であったが、ある朝桐乃に叩き起こされ、人生相談だと言われて連れて行かれた先は・・・。

anime-jojo165.jpg

決死の特攻でカーズを溶岩の中に叩き落したジョセフとシュトロハイムは長きに渡る柱の男との戦いの終結を感じていた。
数千度を越えるマグマの中で肉体を焼かれていくカーズだったが、空気の層を放出し続けプロテクターとして溶岩から這い上がり、ジョセフの右腕を切り落とした。
絶叫とともに死を覚悟したジョセフは、カーズの練る波紋攻撃を無意識のうちに赤石で受け止めていた。
そして、カーズの放った波紋は赤石によって増大しヴォルガノ島の火山が噴火活動を始めてしまった。
波紋増幅器の役割があった赤石の力で岩盤ごと押し上げられたジョセフとカーズ、鳥になって逃げようとするカーズだったが切断されたジョセフの手が偶然カーズに掴みかかり、その隙に噴出するエネルギーでカーズを大気圏の外まで押し上げたジョセフ、ついにここに波紋の一族と石仮面を作り出した柱の男との因縁の戦いの終止符が打たれることになったのであった。

桜花賞
★クロフネサプライズ

現時点での危険馬的中率74.3%(521鞍中387頭的中)

★人気になりながらも連対しないであろう危険な馬を予想するコーナー
★予想は独断ですので一切の責任を負いかねますのでご了承ください

ニュージーランドトロフィー
★レッドアリオン

サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス
★アイムユアーズ

現時点での危険馬的中率74.3%(519鞍中386頭的中)

★人気になりながらも連対しないであろう危険な馬を予想するコーナー
★予想は独断ですので一切の責任を負いかねますのでご了承ください

anime-saki_a124.jpg

-今週のあらすじ-
決勝戦への進出への鍵は残る大将戦にすべてが託された各校。
対戦相手の配牌を軒並み悪くさせる支配力を持つ白糸台の1年生エースの大星淡に手を焼くのだが、その支配力すら無効化させる新道寺のコンビネーション。
副将戦で哩がリザベーションによって得た満貫キーと倍満キーをともに達成させて2位にまで躍り出た新道寺女子。
一方の千里山の竜華は怜の未来を見る能力を宿し、白糸台の淡への直撃によってトップの座を奪うのであった。
その後も展開は二転三転する中、決勝までは温存しておくと思われた白糸台の淡の隠された能力が開花してしまうのであった。

プロフィール


Author⇒蒼井さくや
年齢⇒荒ぶってる中年(泣)
性別⇒♂
血液型⇒典型的なO型
《蒼井さくやの商品タグ》
R-18 荒ぶる中年 人生空回り
変態という名の変態 リア充
衝撃のラスト 大体こいつのせい
またお前か 愛すべき馬鹿
病院がこい この発想はいらなかった

こんなタグが付けられる人間だそうです(しずかちゃん談w)

【ばにら☆そると(仮)の概要】
ゲームのプレイ日記からアニメや漫画の感想をあくまで個人的な目線で書き綴っております。
競馬予想、時事問題、日記から全てがごちゃ混ぜなのでお好きな商品をお召し上がりください。

メールフォーム

カレンダー

<   2013年4月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

カテゴリ

ランキング

Powered by Movable Type 4.22-ja

アクセスカウンター

トータル訪問者数
現在の見てくださってるのは
いつも見てくださってる皆さんには本当に感謝してます(はーと)

twitter

時計


右クリックメニューから表示キャラ
クターを変更できます。
むぎちゃん一択だろ常考(笑)

web拍手

最近のトラックバック

リンクサイト

サイト名にマウスを持っていけば簡単な詳細が表示されます。
☆フレンドリンク☆
Romantic*Lady
いつも心に太陽を☆
華南鞠亜ちゃんのオタクブログ
空色きゃんでぃ
還山捫虱堂
☆お気に入りサイト☆
ハルカレンダー
☆公式サイト☆
戸松遥公式サイト
☆アンテナサイト☆

リンクは基本的にフリーです。
コメントかメールを送ってくだされば相互リンクさせて頂きますのでお願いいたします。
(バナー鋭意製作中ですww)

アイテム

  • anime-orenoimouto163.jpg
  • anime-orenoimouto162.jpg
  • anime-orenoimouto161.jpg
  • anime-orenoimouto160.jpg
  • anime-orenoimouto159.jpg
  • anime-orenoimouto158.jpg
  • anime-railgun194.jpg
  • anime-railgun193.jpg
  • anime-railgun192.jpg
  • anime-railgun191.jpg